情報あっとランダム
東南アジア
99年11月分

情:旅行情報

話:おもしろ情報/失敗談

意:オピニオン

伝:メッセージ

?:質問/:回答

他メディアより

自己体験

伝聞

?

99.11.30: Jun-ichi NAKASHIMA

ラオスのビザ
ラオスのビザについて教えてください。


編集部より
ノンカイでは15日のビザしかとれません。
バンコックで30日のビザは1200Bで2日かかります。 ただし300Bahts余分に払うと同日発給です。時間がなければ、15日ビザで入国し、一日$1で延長するというオプションがあります。

Jun-ichi
やはりビザ発給はラオス大使館でしたがいいのでしょうか。もしお勧めの旅行会社があれば教えてください。
それと陸路でラオスを出る時は「出国税」必要ではないですよね?ご存知ではないでしょうか?
編集部より
バンコックでの場合ですが、ラオスのビザは自分で取得するのと、代理店で取得するのに、約200Bの違いがあります。しかし、ラオス大使館までいくのに往復で約70B必要でそれが2回に及ぶため150Bの出費が必要です。それだけではなく、おそらくその2日間はほとんどラオス大使館にかかりっきりになります。 それゆえ、旅行代理店を通す方が私はベターだと思います。
代理店ですが、わたしが利用している代理店はCharlie Connectionでカオサン通りの真ん中あたりの北側にあります。 そこで航空券を買うと、ビザの取得がただになる可能性もあります。交渉してみてください。 経営者のチャーリー君に。 ただお金を払う際に確認すべき点は、15日ビザか30日ビザかの点です。 15日ビザは約250B安いですから。ラオスの出国税はありませんが、時間外5時以降に出国する場合には$1-2程時間外労働手数料がいります。 また出国税を要求する不届き者の役人がいるのも報告されています。 それを断り、ノースタンプで出国し、タイには問題なく入れた人も報告があります。

Jun-ichi
こういうことですよね。
バンコクで取る場合
 ・大使館より代理店で取得するのがベター
 ・代理店のおすすめはCharlie Connection
 ・30日ビザは1200Bで2日、1500Bで同日発給

ぜひこれを試してみようと思います。

 また、ノンカイ入国の滞在延長は一日1ドルですか?
5ドルという情報もあったのですが・・・。


編集部より
ノンカイのどこでビザを申請するかというのが、料金の違いを産むような気がします。
以前はノンカイの代理店でビザを代行申請する方法がかなりポピュラーな時代がありました。 これは代理店を通したビザの為にビエンチャンのイミグレで延長はできずに、ビエンチャンのビザ代行エイジェントを使う必要がありました。 その場合3-5ドル/日必要となっていました。それが、現在国境で正式に15日のビザが取得できるようになり、ノンカイでビザを申請する人は、古いガイドブックを持っている人のみとなり、現在その場合のビザの延長方法に関しては不明です。
国境のラオスのイミグレでビザを取得した場合は、ビエンチャンのイミグレで延長ができ、その料金は$1/日です、キップ払いもできます。 公式レートで計算するため、闇で両替された方にはラッキーです。

99.11.30: YUKI
インドネシア
BALI以外のインドネシア情報にやっと巡り合えました!
他の掲示板で情報を求めた所、ここを知らせてくれました。
これからゆっくり見るつもり!
編集部より
インドネシアはだいぶ落ち着いてはきていますが、かなり経済状況がわるくなってきていると思います。 以前からもこそどろ、ひったくりのたぐいは多かったので、さらにそれに遭遇する可能性が高くなっていると思います。 カバンなどには必ず錠をかけ、デーパックも全面でしっかりと抱えた方がいと思います。 自転車の籠に荷物をいれてりうと十中八九盗まれますので、細心の注意が必要になるとおもいます。 それさえ気をつけていれば、インドネシアの旅は本当に楽しくなると思います。

99.11.27: てくてく<d_alpha@usa.com>

ネパールから中国へ
99.8.19のゆうた<yuta1977@aol.com> のメッセージに対して

ネパールから中国への情報ですが、昨年の8月から友人と3ヶ月ネパールに行っていきました。帰国の際友人はチベット経由で中国を通って帰国するということで、カトマンズで別れたのですが、彼はカトマンズ北西の国境の町「コダリ」からチベットのラサに行ったそうです。何でもネパールの中国大使館ではヴィザを発給してくれないそうですが、どこかの旅行代理店でヴィザをとってもらったらしく、なんとか中・ネ国境を越えたそうです。


?

99.11.27: yoshieozawa<yues@d1.dion.ne.jp>
カンボジア
親友が、海外青年協力隊で、カンボジアにいってます。
写真送ってもらって、凄く興味が沸きました。
わたしは、カメラマンになるのが夢なので、一度そっちにいって、自分の目でカンボジアを確かめたいです。
トイレットペーパーがないって本当ですか?
編集部より
カンボジャのマーケットにトイレットペーパーがなかったかどうかは記憶がないのですが、しかしカンボジアには多くの外国人旅行者がいます。 旅行者の居るところ、その外国人旅行者の必要な品々を売る商人がいます。 実際、いくつかのゲストハウスでは売っています。 心配はないと思います。 もしそのような事態があるとすれば、旅行者のあまりいかない地域だと思います。

?

99.11.24: 堀野 賢一郎<horino@keyaki.cc.u-tokai.ac.jp>
カンボジアについての情報をいただきたいです。

私たちのカンボジアの情報は今年の春のものです。 来年度はさらに広い地域をカバーして行こうと予定しています。 またHOT INFOのDave君のページにも最新情報が満載していますので、参考にして下さい。

?

99.11.17: zoo<stone1250@hotmail.com>
東南アジアの治安
来年の3月頃東南アジアを旅しようと思っているので、いろいろ情報が欲しいです。
一人旅になると思うので治安などにつて知りたいです。
編集部より
東南アジアは一般的に言って安全といえますが、詐欺/こそ泥/置き引きなどはどこにでもあります。又各国によって多少タイプが違います。 例えばマレーシアなどではギャンブル詐欺、タイでは宝石詐欺、ベトナムやバリ島などではバイク2組みでのひったくりなどなどです。 たいてい私達の旅情報ページに載っていますが、行かれる国を教えていただければ、又詳しくお知らせしますので、メールください。

99.11.18:Kyoko T
タイ、バンコック
先月、タイはバンコクに初めての一人旅に行ってきました。
あいにくの雨続きで残念でしたが、当然ですよね雨季なんですもん。いろいろな人と知り合ったり、自分だけでプランをたてたり、とにかくすべてが新鮮でした。
ぜひまた行きたい....と考えてます。そのためにまたがんばって仕事します。

?

1999.11.16: bubble<bubrock@mbf.sphere.ne.jp>
国際学生証, バンコック、タイ
バンコクのカオサン辺りで発行されている国際学生証と言うのはどれくらい使い道があるのでしょうか?
知り合いに、バンコクへ行くことのメリットのひとつだと言われたけれど。たしかに私は利用価値あると思っていますが、そちらの御意見はどうなんでしょうか。 あと、バンコク以外でこの手のカードを作ってくれる所はあるのでしょうか?
編集部より
バンコック以外では以前エジブトでもありましたが、現在は分かりません。
国際学生証が役に立つところは以外に日本が一番と思います。 これは映画館などの入場料でかなり使えます。
当然外国の大学の明記する必要がありますが。
ヨーロッパでもかなり使えます。観光地学生料金は半額で入れます。 又年齢が26才以下の場合は航空機も格安で乗れます。 エジプトでは鉄道が半額です。 アジアの私たちが調査した範囲ではあまり用途はありません。少ないところではミャンマーでは無料でお寺に入れたと思います。それゆえこのIDは買っていく価値はあります。 ただバンコックで本物も買えたと記憶しています。STA(Student Travel Agent)が以前は発行していました。

?

99.11.14: 清遠 紀男<norio.kiyoto@nifty.ne.jp>
バンコック、タイ
カオサンロードのシングル宿
を教えてください。
編集部より
旅情報のタイ編、バンコックにかなり載っていますのでぜひそのページを見てください。 シングルのマークは「s」です。カオサンのほとんどの宿はシングルルームを持っています。値段は60バーツからありますが、100-150が平均と思います。

99.11.12: kahuka<masato1999_2000@yahoo.co.jp>
シンガポール - マレーシア
今シンガポールから上がってKLにいます。日本人の方は皆メジャーな宿に泊ってる方が多いようですが、探せば安い宿もあります。
マレー鉄道で来たのですが、分からなくてもい問題ありませんでした。
編集部より
このセッメージは現地からローマ字で送っていただきました。 どうもありがとうございます。

1999.11.07: 編集部より
タイ-カンボジア国境 ポイペットでの詐欺 第二報
国境で$5で強制的に売られている薬についてのレポートです。
薬は現在も同じ物という保証はないですが、当時はDoxycyclineというもので、マラリア予防薬などに使われている抗生物質だそうです。 これがどうしてコレラとの関係で売られているのかは全く不明ですが、薬の○○サイクリンという名前のとおり、ある一定のサイクルで飲まなければその効果が発揮できないそうです。 これを数錠のんでも直接的害はありませんが、薬を摂取を止めると、からだにある変化をもたらし、万一マラリアにかかった場合は治療が難しくなる可能性があるとの事です。
マラリアの予防薬として使われる場合は、医者、薬屋で服用の方法を確かめてから摂取した方がいいようですね。

1999.5.16 joshua 投稿99.11.

アユタヤ
こんにちは シンガポール人で学校を卒業したばかりです。来月から徴兵されるのでこれが最後の休日です。バスでシンガポールからクアラルンプール、ペナン、Hat Yai,Surat Thani そしてやっとバンコクに昨日の朝到着しました。
今、友人とバンコクの郊外、Thonburi県にいます、もうすぐタイの中心Koratへ向かいます。 KoratからChiang Raiへ、そしてChiang Khong-Huay Xai間のラオスとの国境を越えます。それからLuang Prabangへボートで行き渡り、Vientiane迄バスで旅を続けます。Nong Khai経由でタイに戻り半島を途中幾つかの町に泊りながら、縦断してシンガポールへ帰る予定です。帰りに寄る町はまだ決めていませんが、どうにかなるでしょう。 

1999年5月16日タイ、バンコク
アユタヤへ
今日バンコクからアユタヤへ来た。絶対に訪れるべき世界遺産と言える町だ。バンコクからほんの1時間の素晴らしい日帰りの旅ができる。

アユタヤへの行き方:
Victory Monument付近のKFCの近くのミニバスが便利。40バーツ、1時間で到着。北バスターミナルからより2.5バーツ高い。2.5バーツのけちる必要がどこにあろうか? ミニバスでの方が快適で早く到着します。

アユタヤ近辺
アユタヤには大勢のサムローがそれぞれ個人で市内観光ガイドを行っている。(かれらはすぐ写真や絵葉書を出してきては、ツアーを売り込んでくる。)
それより、地元の人とソンテウ(乗合トラック)に乗りワット、旧跡に行く方がより安い。
名所見物に130バーツ払いますか、それともソンテウに5バーツ払いますか? テンソウはセブンイレブンの出口の近くの市場近辺に集まっている。 この辺は詳しくないので説明があいまいになってしまう。現地の人に聞くのが一番良い、サムローに聞かないように。
以上が何か役にたつといいけれど

joshua


?
1999.11.05:ポーキー<mako73@a1.mbn.or.jp>
タイの旅、プーケットとチェンマイの宿?
クリスマスにタイへ旅行します。すごく込む時期なので、プーケットではほとんどのホテルで空きがありません。でも、 PS2 Bungalowという所からお部屋に空きがあるとの返事を頂きました。パトンビーチから多少歩くようですが、旅行ガイドの地図にも載っていたので、ロケーションはそんなに悪くはないと勝手におもってます。ホームページで見る限り、このホテルは豪華ではありません。もし宿泊された方がいらしたら、どのような感じだったか教えていただけないでしょうか。
また、チェンマイにある、RedHibiscusというホテルに関してもどのような感じかおしえてください。それから、バンコク・チェンマイ間の夜行電車と飛行機の予約のできるタイの旅行会社をお分かりでしたら、教えてください。また、チェンマイでトレッキングツアーの予約できる旅行会社も教えてください。ありがとうございます。

1999.11.07: 編集部より

タイ-カンボジア国境 ポイペットでの詐欺
少なくとも今年の7月からタイからカンボジアへ入る国境ポイペットで行われ始めた詐欺事件に付いて調査をいたしました。 その結果を報告します。
カンボジアの入国手続きの際、イミグレの係官の隣に政府の衛生局から派遣されたという者がいて、「現在コレラが発生していて、コレラの予防接種の証明書を要求してきます。それがない場合は、薬を服用する必要があると言い、錠剤を2錠の飲むように要求してきます。 そしてその料金US$5徴収します。 彼らはIDカードやバッジなどを持っていて、薬を飲むとクメール語で書かれた書類をパスポートのページに貼り付けます。 その間イミグレの係官はパスポートの入国スタンプを押うとはしません。
当時の事で、現在も同じ薬かどうかは不明ですが、この薬はDoxycyclineというもので体には無害です。しかし2錠飲んだからといって、かぜすらも直せる効果はありません。ましてやコレラを防ぐ事は絶対にありません。 コレラに効く予防薬は錠剤ではなく 注射での予防接種があるだけです。
飲みたくないと言うと、料金だけ払えば、書類を発行するといい始めます。 この書類は何かはまだ分かっていませんが、出入国管理とは全く関係がなく、他のどの国境でも要求されてはいない事が確認されています。

この話を聞いて、コレラの話を信じる方はいないとは思いますが、東南アジアではどの国でも毎年コレラは発生しています。 しかし、観光客が多いところでは発生していません。 数年前のバリ島のケースは非常にまれな事です。 観光が国の大きな収入源となっている東南アジアの諸国は国自身からコレラが発生していると発表する国はまずないでしょう。 心配の方は最寄りの日本大使館にお問い合わせ下さい。 最新の情報は得れるはずです。

さて問題はどう対処するかですが、 結論から言いますと、薬を購入しなくても入国スタンプはもらえます。 ほとんどの旅人達はうまく回避しているとの事です。 ただ交渉する時間がかかるという事です。英語がしゃべれなく交渉ができないと思われている方。 英語のいい練習にもなると思います。 がんばってトライしてみてください。
薬を拒否する言い訳としは幾つか挙げられます。
1.)バンコックの日本大使館とカンボジア大使館によるとコレラは発生していない。
Our Japanese embassy and your Cambodia embassy in Bangkok said No cholera from poipet to Siem Reap.
2.) 私はクスリアレルギーである。 私の医者に止められている。I am allergic to the medicine. My doctor said I cannot take this pill.
3.) コレラとマラリア用の薬はもっている。I have a medicine for cholera and malaria.

風薬などを提示するのもいいのではと思います。 交渉する時に大切な事は声を荒立てない事、常に笑顔を絶やさない事、NoはNoとはっきり言う事でしょう。 英語が分からなくなったら Please! Please!を連発するのもいいでしょう。
その他、一人でいくより大勢の方がよく、タイ人がポイペットのカジノによくいくので、そのグループの真ん中へ入り込むのもいいかも知れませんね。

余談ですが、アンコールワットのあるシエムリアプ付近ではコレラはりませんが、マラリアにかかる可能性はあります。 このケースにはクスリを飲むか、蚊にさされないように細心の注意を払う必要はありと思います。 マラリアの薬はタイやカンボジア国内の薬屋で売っています。 くれぐれも訳の分からない国境でのクスリは買わないように。


1999.11.07: 編集部より
Viet Nam 日誌
現在旅人の記憶というコーナーでふくちゃんの ベトナム旅行記が始りました。 週刊で発表されるシリーズものです。ぜひ見てください。
「Viet Nam日誌へ」

?

99.11.07: マリコ

ラオスの旅
私も今ラオスに行ってみたいなっと思っています。行くとしたら子連れなんですけど。。。


編集部より
お子さんをつれて行かれるとはいいですね。 子どもさんにはとてもいい経験になるはずです。 私も今年の春は、甥(中学3年)を一人つれてタイを回ろうと思っています。

ラオスは移動が大変です。 もしバスを利用されるのであれば、車酔いの薬は欠かせないでしょう。 南部は問題ありませんが、北部の山岳地帯は道は曲がりくねっていて、バスのサスペンションもとてもわるいですので。 またバス停には必ず早く行き、席を取ることが必須条件となるでしょう。 質問があればどしどしして下さい。


1999.11.03: JIMMY <kanamura@mbox.kyoto-inet.or.jp>

ジミー君からのメッセージ
皆様 お世話になっております。ジミー金村です。只今バンコクにおります。私の公式ホームページ JIMMY-KUN PAGE でテラスGHリピーター大全集というコーナーが11月2日アップロードいたしました。このコーナーではテラスGHの宿泊メンバーを写真付きで紹介しています。
お暇がありましたらどうぞ皆様にご覧になり参加していただけますようお願い申し上げます。まずは一度おためしくださいませ。

JIMMY-KUN PAGE:
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/6106 インデックスから
●テラスGHリピーター大全集 Repeater of Terrace GH をクリック!


?

99.11.01: りょう<kyan2@cg7.so-net.ne.jp>
チェンマイでトレッキングに参加したいんですが、現地ツアー会社でいい所があったら教えてください。
編集部より
比較する事ができないので非常に難しい問題ですが、だれしも知りたがる事えもあります。 現在HOT INFOを送ってくれている方がいます。 ガイジンさんなので、英語版でしか公開されていませんが、 Keel & Margaretです。 かれらはDarets Guesthouseでトレッキングをしました。 ここを選んだ理由は、TATのライセンスを持っている者がガイドをする事、全ての質問に答えてくれた事、スリーピングバックを使わせてくれた事(他の場所では毛布)、最初と最後の交通機関はバスではなく独自のジープで送り迎え、ロッカーも貸してくれて、自分のロックをつけることができた事など、十分納得して選んだそうです。 何事も納得するまで、話し合うことと思います。
結果は非常に楽しかったが、非常に大変なトレッキングでもあったそうです。 今は雨期ですので。