情報あっとランダム
地域に属さないもの
98年度分

情:旅行情報

話:おもしろ情報/失敗談

意:オピニオン

伝:メッセージ

?:質問 答:回答

他メディアより

自己体験

伝聞

?

98.12.01: fumi

格安航空券について,以前質問されていた方がいらっしゃいますが,それに対する回答というわけでもないのですが,インターネットのメールマガジンで格安航空券情報がゲットできます.

最近入った情報では,12/1-17出発の成田-ロンドン間で61,000円というのがありました.出発日を平日にするなどすると,最安の場合
51,000円で往復できます.しかもANAです.

メールマガジン情報の利点は,締めきり直前などのツアーや航空券の格安情報が手にはいることでしょう.
ただ,私は利用したことがないので,実情はよく分からないです.もしかしたら手続きの面などで問題があるのかもしれません.

ちなみに私が利用しているメールマガジンは,「まぐまぐ」に登録されているものです.
メールマガジンを利用して,実際にチケットの購入やツアーの申し込み等されている方がいたら,問題ないのかどうか教えて下さい.


11.30:水澤 透
ホテル情報を掲載しているサイトを一つ紹介したいと思います。
タイトルは 各国のHotel紹介
アドレスは http//:www.tele.co.jp/telebusiness/hotels/
japanese/index.html

です。
イギリス、イタリア、ロシア、アメリカのホテルが日本語で紹介されており、仲介
もしてくれます。そんなに高いホテルではないので旅先のホテルが不安、でも高いのもいやだという方にお勧めです。

?

A

98.11: monzirou@sc4.so-net.ne.jp
いろいろな人と話しがしたいときは、できればドミトリーに泊まりたいですが、着替えや、荷物などなど、みなさんどうしているのか、教えてください
編集部より
ご質問の件ですが、答えは国によって、宿によってかなり変わります。
ドミトリーには男女別と、男女混合とがあります。別れている場合は着替えは全く問題はありませんが、混合の場合は日本人には多少困りますね。気にする人達はシャワー室などで着替えたり、シーツなどを利用して上手に着替える人や、全く気にならずに着替える人もいます。
荷物は一般的に皆部屋に無造作に置いてあります。また、ロッカーがある宿の多いです。でも貴重品は必ず預けるほうがいいでしょう。とは言っても、バックごと盗まれる事もあります。私は鍵をかけ、鎖でベットなどに括り付けて外出します。当然ナイフで切られればそれまでですが、それはめったにありません。私の究極のアドバイアスは盗まれる事そ想定て旅を計画する事たと思います。

98.11.15:シン(shinn-t@ma.kcom.or.jp)
アルバイト募集
どなたか、音楽、旅行に興味があって「英語、北京語」が得意と言う方はいらっしゃいませんか?
基本的にe-mailで、翻訳をお願いして、年に1〜2回通訳を(主に香港)お願いします。
経験の有無は問いません。やる気のある方待ってます。詳細はmailにて。

98.11.13 日経新聞
インド航空が経営に行き詰まっています。非常に多くの人員を抱え毎年膨大な赤字を出し始め、政府が乗り出さない限り、現在のところ、解決方法は見当たらないそうです。

98.11.2: 日経新聞
マイレージ
シンガポール航空、キャセイパシフィック航空、マレーシア航空が、3社共同でエコノミーでも使えるマイレージプランを開始します。

?

98.10.6: 日経新聞
各航空会社は正規割引料金を導入
例えば日航ではアメリカ西海岸7万、東海岸8万円。外国航空会社でも同様。制限は各航空会社によるので、ぜひ電話してみて下さい。

? 98.9.12: かれん

海外からの日本語でのE-amil
たかさんはパソコンを持って世界を旅してるのですか?もしそうなら 日本のパソコンでも日本語で送ることができないのは、何故でしょう? 
私もタイにこのノートパソコンを持って行こうと思っているので、 日本語で送れなかったらどうしよう...、と少し不安です。 


たかより
私達の一部のスタッフはパソコンを持って取材をしています。始めてみて初めて日本語という壁にぶつかってしまいました。しかし結論からいうと日本語での送受信は可能です。問題はどのように自分のパソコンを使うかによります。
1)自分のパソコンをホテルの電話回線に接続しメール送受信を行う。
この場合海外でアクセスポイントを持つプロバイダーと契約している必要がありますが、なんら問題は生じません。ただ電話回線を持つホテルに宿泊しなければなりません。私の場合予算が問題となります。
公衆電話からも一応可能ですが、カプラーという音声機が必要になります。かなりかさばる物でスピードも9,600bpsが限界と思います。

2)私の場合インターネットカフェを利用しています。
バンコックなどでは日本語で送信できるコンピューターもありますが、一般的にその国独自のウィンドーズを使っている為日本語での送受信は難しくなります。インターネットカフェの利用料は国によってかなり違います。一番安かった場所はルーマニアのシギショアラで6000Lei/時 (100円)一番高かったのはギリシャのパロス島で2500ドラクマ/時(1200円)。そうなると自分でパソコンを持ち歩くと手紙を読む/書くのは自分のパソコンでしたほうが得となります。問題はどうやってメールの送受信を行うかです。
まず受信から。これは簡単です。メール受信用のソフトをフロッピーに入れて持ち運んでいます。現在使用中のソフトはフリーのMessage Managerです。添付ファイルの受信に問題がありますが一応日本語の受信可能です。問題は送信。message managerは送信ソフトも付いてきますが送信時にいちいちウィンドー上に呼び込んで送信をする為日本語が化けた状態で送信してしまいます。MSのインターネットメールのようにスプールの状態から一括送信できるものであればおそらく日本語で送れると思います。現在そのソフトを探しているところです。
しかしそのソフトなしでも、技術的に日本語メールを送る方法があります。それは添付ファイルを使う方法です。自分のコンピューターで作った日本語メールをTXTファイルいし、インターネットカフェへもっていき通常のメールソフトで添付ファイルとして送る事です。ではなぜ私がこの方法を使わないかというと、まずインターネットでのメールソフトを使う場合、SMTP server, POP server, 返信用メールアドレスなどなどを設定する必要があるのですが、これらの設定をその国の言葉で表示されたウインドーズ内で行う事が非常に難しく,あきらめました。またYahoo mailから添付ファイルの送信が可能である事が判明し、それを試みましたが、カフェによって古いバージョンやコンポーネントの不足からほとんどの場合、添付ファイルの送信に無理があり、結局あきらめました。来年までにはほとんどのインターネットカフェはwindow98を備えているはずでYahooから添付ファイルが送れると思いますので、旅先のITIS調査員からも直接日本語で送れると思います。おそらく質問があると思いますのでどしどし送って下さい。


?

98.8.25: Nakahara
旅行中の人へ手紙を送る方法
旅に関する質問というわけではないのですが、 もしわかれば教えて頂きたくメールを書きました。 質問というのは友人が約1カ月の間 タイ〜マレーシア〜シンガポール〜マレーシア〜タイ を旅して帰ってくる予定なのですが、、、。 その間に日本から手紙を書こうと思います。 滞在先(ホテル)は全く決まってなく その日その日で滞在するホテルを決める予定ということです。 こういう場合、 旅をしてる友人へ日本から手紙を書くには その国にある大使館宛に手紙を出して、 友人がその手紙を大使館に受け取りに行くということは可能なのですか? 大使館というのはそのような業務を行なってるのですか? 大使館に質問をすればいいと思ったのですが、 いろいろな旅に関する情報が "ITIS Travelers" のページにあったので、 もしわかれば教えて頂きたいと思いメールを書きました。 よろしくお願いします
編集部より
すばらしい質問です。旅の基本に関する質問大歓迎。
答はずばり。「可能です。」大使館はその業務を無料で行っています。もちろん日本大使館/領事館です。
この他の方法は各町のGPO(General Post Office)郵便局の本局が一般的です。送り方は名前(英語で)の後にPoste Restante, GPOと書き、郵便局の住所を書きます。郵便局が一つの場合はGPOでたいてい着きます。普通無料で受け取れますが、小額の手数料がかかる時があります。
ITIS TravelersではAmerican Expressの事務所を利用しています。この場合、受け取り人がAmerican Expressのカードか旅行小切手を持っている事が必要となります。ほとんどのAmerican EXpressの事務所で利用でき、かなり信頼性がありますが、東欧のAmExでは事務所の性か、郵便事情のせいか、かなりメールが紛失しました。。。。

98.8.4: しゅうぞう
非常に面白い試みであると思います。
このペ−ジは、情報のウラをとって、できるだけ、正確な情報を集めていこうとする立場は非常にいいと思います。
ただ、掲示板等は弱いですね。少し、情報が古い気がします。もう少し、書き込みやりやすいもにであればいいんですが。それは、情報の正確さを保持するには仕方ないのかもしれませんね。
私も、この夏旅行します。少しは調べられることがあるかもしれません。もし、何か必要であれば、また、教えてください。では。
編集部より: ITISへのご意見ありがとうございます。ご協力の申し出本当にありがとうございます。旅先で他の旅人に役に立つと思われる事がありましたら、何でもメモっていただき送って下さい。お願いいたします。
掲示板に関してですが、このコーナーは原則的には旅人達が自分達の意見/情報の交換の場であり、編集部の関与は最小限にとどめてあります。内容が古い点に関してはユーザーが十分にメッセージを送ってこない事実を反映していると思います。毎日日本語版へ120人のアクセスがあり、多くの人達が私達のページを印刷し旅に使っています。しかし実際私達の活動を、他の旅人達の事を考えてくれる人達は非常に少ないのが現実だと思います。ITISではその事に関して何らネガティブには考えてはいません。ITISの活動の目的は旅人達のネットワークを作る事に有り、何千人の中から一人でも多くの人達が私達の活動の輪に入ってくれる事を期待しているだけです。実際、石川さん(ヨーロッパ偏)やこのページのShinpeiさんのように、一人二人と他の旅人の事を考えてくれる人達がどんどんと増えていってくれると思っています。

98.8.3: 編集部より(itis@itisnet.com)
ITISのウエブページの印刷に関して
ITISの情報はバックグラウンドは黒で、文字は白、また黄色などの印刷で出難い色がかなり使われていて、多くの人達が困っているとの事。印刷に関するヒントを御伝えします。
まずバッククラウンドの黒と文字の白ですが、古いブラウザーの場合のみと思われますが、ブラウザーの印刷に関する設定があります。そこで白文字も印刷できるようになります。
文字の色ですが、プリンターのプロパティーを真っ黒に設定してください。するとどんな色も黒く印刷できます。この場合写真も真っ黒になるかもしれません。
メールの小さなウィンドーが常に出てきて煩わしいというご意見、御もっともです。このメールのウィンドーを消さずに、バックグラウンドへ置いてください。表へでてこなくなると思います。それでも出てくる場合。画面の外へドラッグしてください。もう問題お起こさなくなると思います。

98.8.3: Shinpei

ITIS Travelesのページの印刷に関して
先日貴HPの印刷に関して質問をした者です。おかげさまで、印刷に関しての問題はクリアできました。ブラウザの設定を変えることにより成功したのですが、参考になればと思い再メールします。

ブラウザはNC 4.0です。タスクバーの”編集”欄内の”設定”を開きます。開いたら、左側にある”配色”をクリックすると、配色設定の欄がでてきます。”常にこの配色を使用して、ドキュメントを無視する”にスラッシュ。
"Windowsの配色を使用”のスラッシュを消します。そして、文字列の色を黒に、背景の色をに設定すれば、印刷可能な環境を作ることができます。あいにくIEはわかりませんが、NCを使用している方でしたら、以上の方法で大丈夫だと思います。


? 98.7.31: Satoko Kametani YHL02065@niftyserve.or.jp
マイレージファンへ
どなたかノースウェストのマイルの溜まっている方、譲ってください!

98.7.8: あいざき(aizakit@dc.mbn.or.jp)
マラリアピル
アフリカを旅行する場合はマラリアに気をつけましょう。まじでかかります。日本から予防薬を準備するようなめんどくさいことがいやな人は、まず現地で薬を買っておきましょう。 私はFALHANというフランス製の薬をお勧めします。黄色に赤い文字のちいさなパッケージの薬です。現地の(田舎の)病院で出してくれる1錠1円の薬が全然効かなくて、10日間苦しんでもうだめかと思ったとき、この1箱1,000円のFALHANで、すっかり治りました。他にも2,3人から治った体験を聞きました。結構いけるかも。但しこれは予防薬ではなく治療薬です。田舎では手に入らないかもしれないので、早めに買って持ち歩いときましょう。そしてマラリアにかかったら病院にこの薬を持っていって、ドクターに相談しましょう。
アフリカでは、マラリアはかなりポピュラーな病気なので(日本のかぜみたいなもの?)、辺ぴな病院でもOKです。ただ、ただ、1箱1,000円の薬は結構現地人には高かったりするので・・・あんまり問題ないと思います。

97.xxx Taka (itis@itisnet.com)
トラベラーズチェックの払い戻しに関して
T/Cをなくした場合、すぐお金が返ってくると思っている人も多いと思いますが、必ずしもそうではないのです。特に額が多い時や以前に請求を行っていると、疑われ、多少時間がかかったり、請求が拒否されると聞きます。バックパッカー達の問題点は、コレクトコールする際に告げなくてはならない、自分の泊まっている宿の名前と職業です。泊まっている宿が○×ゲストハウスはまずい。安宿でも、”ホテル”とつく名前の方がいい。職業も無職ではまずい。長期旅行の場合会社を辞めている人が多いが、自営業や派遣社員などはうそでない範囲で言える職業ではないだろうか?。旅先で慌てふためいている人から聞いた話です。

98.5.30 日経新聞
旅行保険が半額
JTBで格安航空券を購入すると、旅行保険が半額程度で購入できます。ただし、この保険治療費、携帯品保険に重点が置かれていて、死亡時の保証は1千万円と低額に設定されてはいますので各保証内容を確認してください。

98.5.22: Dima (nyara@mail.ggg.net)
宿代を超安くあげる方法
地元の友人知人達の家に泊めてもらう事最も安く上げる方法である。これを世界規模で行っている団体がある。 International Hospitality Exchange
http://www.dataart.com/~moretravel

会費は無料、宿泊代も無料。一度入会するとメンバー達のリストを見る事ができる。
98.5.24, 編集部より (itis@itisnet.com)
どの航空会社が安全?
こんな事お知らせしていいものかどうかと悩みましたが、有意義なサイトがあります。航空機の安全性に関するサイトで過去の事故の情報や、万一の場合を考えてのアドバイスも載っています。英語版です。
www.airsafe.com
98.4.30 NHK BS
超画期的な格安航空券販売方法
アメリカでの話しですが、値段を乗客が決めるシステムが始まったそうです。これは客が希望価格をメールでセンターに送り、登録している航空会社がその値段にYES、NOを出すシステムです。さすがアメリカですね。日本でも始めて欲しいサービスです。

投稿日98.1.22 アンディー
物価の高い町で安く泊まるには
最初に予定を立てたら、その町にペンフレンドを持つことです。私が会ったオーストラリア人は、数年かけてヨーロッパ中の主要都市にペンフレンドを持ち、どこに行っても滞在には困らないそうです。