情報あっとランダム
ヨーロッパ全域
9, 10 月分

情:旅行情報

話:おもしろ情報/失敗談

意:オピニオン

伝:メッセージ

?:質問 答:回答

他メディアより

自己体験

伝聞

?

98.10.28:yoshiki(alfalfa@orange.plala.or.jp)
I want to go Ireland.

編集部より
残念ながら、私たちはアイルランドはカバーしてしません。すみません。でもどうしてアイルランドですか?アイルランドはとても自然が美しい、のんびりとした国です。私はまだ行った事がありませんが、日本の秒刻みの社会から突然行くと、時間が止まっているような気がするのではないでしょうか?

?

98.10.30 imai hiroshi(imaihiro@iris.dti.ne.jp)
はじめてアクセスしました。
今まで、アメリカ、南米は旅しましたが、今後機会があればヨーロッパに行ってみたいと考えています。ホットな情報お願いします。

編集部より
ヨーロッパもおもしろいですよ。
現在東ヨーロッパの4ヶ国の97年版がのっています。現在98年版の調査は終わっているのですが、編集に手間土手います。来年の春までにはルーマニアの一部、英国の概略などアップする予定です。

I 98.10. Paula : pvillegas@arrakis.es

ミャンマー
両替:
ブラックマーケットの方がレートがいい。(鉄道の近くかMTTの近く。要交渉!).
(98.8.9) レート $1=375kyat. 街頭で両替に心配の人はMTT内で両替できる。壁には公的レートの $1=5kyatsの表示があるが実際は$1=330kyat。FECのレートは上記の現金のレートより多少低い。またヤンゴンでのレートが一番いい。

天気: ヤンゴンでと東南部ではは暑く、雨が降っている。インレー湖では暑く曇り。カローは多少涼しく雨。マンダレーでは暑く小雨バガンは猛暑で曇り。


kyoko
9月にメールを送ったkyokoです。久しぶりに見たので遅れましたが、ブルガリアのビザは日本で取っていきました。私たちは取る余裕があまり無かったので緊急ビザを取ったんですが1人9800円と高かったです。もし日本で取る人は余裕を持って取るともう少し安くとれます。(あたりまえなんですけど・・・)現地で取ると90ドルかかるとききました。

?

Toru YOKOYAMA(KYY06505@nifty.ne.jp)
ハンガリーの情報が必要

ハンガリーの情報は集めてはあるのですが、スタッフ不足でまだ編集が終わっていません。これから冬にはいるので、旅行ができなくなると思い後回しにしている状況です。おいそきでしょうか?

? 98.10.2: Junko Kato <Kato_55@hotmail.com>
ルーマニアのインターネットカフェを教えて下さい。

? 98.9.16:prabakar Sivasubramaniam<psiva@hotmail.com>
ヨーロッパのツアーのいい旅行社を探しています。

? 98.10.2: Apurva Mody <akm@bom3.vsnl.net.in>
イギリスの格安航空券の旅行社を教えて下さい。

? 98.10.2: 根岸<stella@po.kumagaya.or.jp>
来年の夏に、2度目のポーランド旅行に行く予定です。
前回はワルシャワだけでしたが次回はオシフィエンチム(アウシュビッツ)も訪れたいと思います。そこで質問ですが、収容所と周辺の雰囲気はどうでしょうか?
人がいない、寂しい所だとかえって心配です。また、全部をゆっくり見て回ると時間はどのくらいかかりますか? 回答をお待ちしています。

? 98.10.1: yuma(返信は編集部 itis@itisnet.comへ)
イタリアに今度行く予定なので
最新情報を教えてください

?

98.9.23: Kyoko
8月27日から9月日まで2人で東欧を旅行してきました。ルーマニアのビザは取らずに行ったのでドキドキしながら電車で座ってましたが、あっけなく検査は終わりそれにビザ代も取られませんでした。(停車している間に国境の兵士がお金を両替しなければいけないような雰囲気で迫ってきたのがうっとうしかったです。いわいる闇両替ですね)あとルーマニアからブルガリアへ列車で抜けた時には、ルセでブルガリアの車掌に荷物代とかいって5DM要求されました。(払う必要は無いと思うのですが。)
ルーマニア・ブルガリアは列車の1等2等のメリットはそんなに無いかもしれません。夜行で行かれる場合特に女性の方には鍵のつく寝台をオススメします。(自分たちの体験上)そして人のいるところに乗ることも重要です。寝台ものぞき窓などは付いてないので突然ドアをたたかれてもどんな人かは分からないので、ヤッパリ熟睡はできません。でも鍵付でないよりは安心できると思いますよ。
ブルガリアとルーマニアでは列車のチケットは事前に買っておくのがオススメ。(特に首都などの大都市)私たちも1度早く並んだにもかかわらずチケットが買えなくてあえなく次の列車になった事がありました。

編集部より
Kyokoさん。情報ありがとうございます。よっかたらアドレスを教えて下さい。
ブルガリアのビザはどうしました?入国時に取られましたか?

98.9.22: 金丸素子<moto-k@hi-ho.ne.jp>
私は大学3年ハタチ、女性、社会学の専攻をしています。今までにない時間とないお金をつぎ込んでアメリカ、タイ、台湾、フランス、スイス、ドイツ、オーストリア、オランダ、イタリア、モナコ、スェーデン、デンマーク、チェコ、カナダに行きまた。幼なじみと女二人で、寝袋背負って、旅してます。
チェコは、今年の8月15日から日本人はヴィザ無しで入国できるようになりました。
ドイツのベルリンからプラハまでの往復チケットが手ごろです。ちょっと今すぐに値段が出てきません。ごめんなさい。
チェコの食の欄に魚料理とかいてありましたが、チェコはボヘミアンの国です。チェコ料理というより、ボヘミアン料理が、有名です。物価が安く、コースで食べても日本円で500円くらいでビックリしました。
ボヘミアン料理は、肉にホワイトソースなどの甘いソースがかかり、(生クリームも添えてあったりする)それにボヘミアンパンというモチモチしたそれでいて見た目は蒸しパンのようなものが付きます。良く行ったお店の店員さんに若いひとはなにを食べるのか聞いたところ、肉料理が多いみたいです。pork or beef on the needleといって鉄くしに肉が刺さっているものを、みんなぺろっと食べていました。
このページに、ヨーロッパ編を作る予定はないですか?せっかく沢山旅したので、なにか役に立つ情報を発信できればいいなと思っています。
編集部より
情報本当にありがとうございます。西ヨーロッパ編も作りたいのはやまやまなのですが、人と予算がありません。用意ができ次第作りたいと思っています。ぜひ協力して下さい。

?

98.9.21: 青山将之(aojama@mb.infoweb..ne.jp)
ポーランドのビザについて質問があります。98年10月よりロシアから東欧への旅行を計画しており、ロシアからリトアニアへ入り、そこからワルシャワへいきたいのですが、モスクワかビリニュスでポーランドビザは取れるのでしょうか?それともやはりあらかじめ日本で取らなければならないのでしょうか?どなたか教えて下さい。

残念ながら私達は情報をもっていません。ご存知の方メールを下さい。
原則論を言いますと、ビザは入国直前の国でほとんど取る事ができます。問題はその大使館を探す時間の問題と思われます。東ヨーロッパを調査して思ったのですが、英語を話す大使館員が非常に少なく、電話での調査は非常に困難をきわめました。ロシア、ビリニュスでは同様な問題に遇うと思われます。日本で取得した方が非常に簡単と思われます。値段も東ヨーロッパでのポーランドのビザはドル高ゆえ、日本での方が若干安く上がっています。

?

98.9.17: 加藤純子(メールはitis@itisnet.comへ)
ハンガリー、ルーマニアに良いインターネットカフェがあれば教えて下さい。
さて、ハンガリーとルーマニアのいインターネットカフェですが、これは非常に多くあります。どの町へ行かれるのですか?

今現在編集中です。多少待っていただくか、急ぎであれば、またメールでお応えできます。値段は非常に安く利用できますが、当然アルファベットのみとなります。

98.9.12: Kaneko
以前ウィーン、プラハ、ブタペストについて質問した金子です。旅行の日程は9月15日に出発し、28日に帰国の予定です。やはりもう中欧は寒いのでしょうか?
それからまた質問になってしまうのですが、私は一人旅なのでできるだけ治安の良いところに宿を取りたいと思っています。ユースホステルなどを利用したいと思っているのですが安全面や利便性はどうなのでしょうか?
ウィーンのMyrthengasseのYHは2泊とりました。プラハでのお勧めの宿を教えてください。
編集部より
現在ヨーロッパは南欧を除いてかなり冷え込んでいます。その様子はHOT INFOのたか/アンディー偏の中でかなりふれていますので参照して下さい。現在ギリシャで静養中なのですが、ここも10月はじめの気候です。セーター一枚を持って行くといいと思われます。
宿ですがITISの情報にある「東欧での」宿は全て安全です。襲われる事はありませんが、ドミトリーに泊まるのでしたら、多少の注意は必要です。不用意に貴重品を見せびらかしたり、ベットの上に無造作に置いたりすれば当然無くなる可能性が増えます。ドミの場合、バックには鍵を、それにバックをチェーンでベットなどに結び付けた方がいいと思われます。
プラハでの宿の最新情報は英語版のプラハ偏にあります。オススメに関しては昨年度と同様でしたので、日本語版で宿を選び、電話番号/値段の情報は英語版を参照してください。

? 加藤純子(kato50@shako.sk.tsukuba.ac.jp)
この間ウィーンーチェスケクルムロフ間の交通について教えて頂いた加藤です。お返事どうもありがとうございました。またまた質問なのですが、
チェコでポーランドのビザを申請すると取得までに何日くらいかかるのでしょうか。
もうひとつ、夜行列車についてです。
情報あっとランダムにはコンパートメントに一人や二人でいることはよくない、と書いてありましたが、1等のコンパートメントは鍵がかかるようにはなっていないのでしょうか。友達には1等のコンパートメントに乗ることをすすめられましたが、それよりも6人くらいのコンパートメントの方がよいのでしょうか。
編集部より
チェコのプラハでのポーランドのビザ取得に関しては実はITIS Travelersの英語版にあるのです。まだ日本語に訳していません。すみません。
Poland Embassy: 49 Valclavske nam T24228722 月−金9-13:00, 3ヶ月シングル -同日発行 3040kc 翌日 2280kc. 写真2枚
ここの問題は普通に頼むと同日のエクスプレスサービスに自動的にされる事です。
ウィーンからチェスカクルムルブへは同日で行けますが、夜行列車への一般的な回答は次の通りです。
ヨーロッパの列車にはいろいろなタイプがあり、1等は必ず6人用のコンパートメントですが、2等は6人用、8人用の2種類あります。当然かぎのかかるコンパートメントとかからないコンパートメントが1等2等共にあるはずです。しかし残念な事に夜行列車の強盗はプロでその鍵を外から開ける鍵を持っています。鍵は非常に簡単なもので1種類しかありませんので、鍵と言えるものではないのです。ペンチがあれば開ける事ができます。強盗を完全に防ぐ方法はありませんが、1等だから安全2等は危ないというのは絶対にありません。でもある程度防ぐ方法はは可能です。
1.なるべく多くの人のいるコンパートメントを選ぶ事。
2.バックパックが重い場合は鎖とロックでで上部の棚に括りつける事。貴重品は重いバックパックの中奥深くに入れるか、マネーベルトに入れる(個人的にはバックパックの中をオススメ)。
3.椅子がスライドしてベッドになるタイプのコンパートメントの場合、入り口の座席は必ずベットの状態にし、賊が入りにくくする事。
4.クシェットの上段に荷物と共に寝る事。
こんな所でしょうか。しかしそれほど怖がる事も実はありません。

? misho@file.cs.fujitsu.co.jp
東欧での服装
実は9月末から10月の初めにかけてブダペストとプラハを旅行したいと思っています。 そこで、その時期の現地での服装はどのようにすればよいでしょうか。 nayu>> いろいろとガイドブック等を買ってしらべたのですが、よくわかりません。 こんなものを持っていったほうがいいとか、こういう服装が適当だとかが分かれば是非教えてください。
編集部より
先週からヨーロッパは非常に寒くなってきました。特に朝晩は冷えますし、雨が降ると最悪な状態です。雨の用意とセーターかフリースがあればいいのではないのでしょうか。コートはまだ多少早いような気がします。ただし山岳部へ行く方、山岳部を通る列車に乗る方は多少厚着が必要になると思います。もしスリーピングバックがあれば万一の場合助かると思います。

? 98.9.5: Kanako(longo@gol.com)
プラハ
今年の12月26日からプラハに行きます。
今、地球の歩き方を毎日読んでいますが
もしいい所を知っていたり、もしくはこうしたほうがいいと言うアドバイスがあれば教えて下さい。
編集部より
ただ今日本語版の東ヨーロッパを編集中です。出発前にもう一度プラハのページを覗いてみてください。新しい情報があるかも知れません。もしない場合メールを下さい。情報を送れるかもしれませんので。
しかし寒いですよ。行くのはプラハだけですか?

? 98.9.2: 田中

東欧の安全性
最近、東欧に興味をもちはじめ、次回の旅行では是非東欧に出掛けようと考えています。そこでいろいろと質問したいことはいろいろとありますが、一番聞きたいのは治安のことで、実際に旅行されて生の声をお聞かせいただけたら嬉しいです。特にガイドブックに掲載されて
ないことをいろいろとご存知かと思います。プラハなどの地下鉄では、3,4人のスリ集団に囲まれるという情報をよく目にします。これまで、ヨーロッパでは、ロンドン、パリの地下鉄を利用したことがありますが、これと比べて治安はどうでしょうか。また、夜行列車が大変危ないという情報も目にします。
以前、パリからチューリッヒの移動に夜行列車を利用したことがありますが、このときは何もなかったものの、やはり気になってあまり眠れませんでした。
時々誰かがのぞいてる気配も感じましたし。やはり2等では危ないんでしょうか。

あと全般的に東欧の街の雰囲気は西欧の国々と比べてどうなんでしょうか。


編集部より(ルーマニアから)
治安の問題は難しい問題です。私はすりや強盗団にあった事はありません。だからといって安全ともいえません。全て狙われ易い人と狙われにくい人はいると思います。私の場合貧乏旅行者の格好を十分にしているので、狙われにくいと思います。観光客の服装をしてカメラをぶらぶらして歩けば、目立ちますしいいターゲットになります。ロンドンやパリと比べてとありますが、これも同様です。今やどこの都市でも状況は変わらないでしょう。狙われ易い人は狙われます。このコーナーにも安全性に関してのメールが幾つかあるので参考にして下さい。
しかし夜行列車ですが、これは全ての列車にでてくると言っても過言ではないでしょう。私も遭遇していますし、アンディーも遭遇しています。2等だからでるのではなく襲われ易い状況にあるから襲われるのです。1等でも同じです。コンパートメントに1人か2人でいる事、金目の物を身につけている事でなどです。寝台の最上段に荷物と共に寝るのがもっとも安全でしょう。