韓国の記憶 #7
KOUDA YUJI

20001216

7.) 韓国も理科離れ進む? 理科成績5位

韓国人の中学2年生の数学と理科の成績は5本指に数えられるが、小学校から中学校に進むにつれ、学力が劣ることがわかった。とくに理科は学年が上がるほど低下が深刻だった。これは国際教育到達度評価学会(IEA)が98年9月から99年6月までに、38カ国・地域の中学2年生18万700人を対象に行い、6日付で発表した第3回の学力調査結果の国際比較でわかったもの。

それによると、韓国は数学でシンガポールに次いで2位、理科は台湾、シンガポール、ハンガリー、日本に次いで5位だった。

理科は95年に行われた小学4年生の評価ではトップだったが、今回の調査では4位と、中学校に進んでから日本同様「理科離れ」が起きることが浮き彫りになった。とくに平均点数も95年の576点から99年には549点に大きく下がった。一方、数学の成績は4年前に比べて若干上がったが、点数の上昇幅は小さかった。ちなみに日本は数学で5位、理科は4位だった。

つづく

トップ| 旅情報 | 旅人のネットワーク | HOT INFO | 旅人の記憶 | 旅のギャラリー | リンク

活動の目的 | 使い方 | 規約 | お願い | スポンサーの募集 | スタッフの紹介 | メール