韓国の記憶 #3
KOUDA YUJI

20001127

更新日2000.11.27

3.) 韓国治安現況 --- 2000.11.27現在 ---

日本が「水と安全はただの国」と言われたのも今は昔。17歳の分別もつかない少年が残忍な方法で人を殺す国に成り下がってしまった。韓国に赴任するに当たり、「治安が悪いから気をつけるように」などと親戚一同に言われて送り出されたものの、いざ韓国に来てみれば日本よりはるかに治安が良いのではないか?と思うきょうこのごろである。でも本当に治安がいいのだろうか。

韓国警察庁が、今年1月から10月までの犯罪発生件数をもとに調査した結果によると、韓国では9時間4分に1回殺人事件が発生し、強盗は1時間36分、婦女暴行は1時間16分に1件、窃盗は3分5秒に1件、暴力行為は1分35秒に1件の割合で発生しているという。96年の統計では、殺人が12時間5分49秒に1件、強盗は2時間23分に1件、婦女暴行が1時間34分に1件、窃盗が7分30秒に1件、暴力行為が2分42秒に1件だったことから、すべて増加傾向にある。もっとも、「犯罪大国」の米国では、殺人が31分に1件、強盗は1分に1件、窃盗は4秒に1件の割合で発生しているというから、韓国はましなほうである。

国際刑事警察機構(ICPO ・インターポール)がまとめた人口10万人当たりの犯罪発生件数(98年)では、韓国の場合、殺人1.7件、強盗9.7件、暴力行為592.1件で、米国(殺人7.4件、強盗202.4件、暴力行為388.2件)、英国(殺人2.7件、強盗128.5件、暴力行為17.4件)よりも殺人と強盗の発生件数は少ない。気になる日本だが、殺人が1.1件、強盗が2.7件、暴力行為が15.3件と、いずれも韓国よりも少なかった。

韓国で今年1〜10月に発生した犯罪は1426,679件で、前年同期比3.4%の増加となった。一方で、検挙率は昨年の95.4%から今年は88.5%まで落ち込んでいる。

治安が悪いのもいやなものだが、韓国はまだ安全な部類に入るだろう。それよりも怖いのは交通事故の発生件数。強盗の心配より車にひかれる心配をしたほうが良さそうだ。

つづく

トップ| 旅情報 | 旅人のネットワーク | HOT INFO | 旅人の記憶 | 旅のギャラリー | リンク

活動の目的 | 使い方 | 規約 | お願い | スポンサーの募集 | スタッフの紹介 | メール