PONたもつの旅
第五十三話 マレーシア

E-mail: pon@itisnet.com

日本語TOP | HOT Info TOP | PONたもつの旅 TOP | ITISへのメール

PON たもつのHP

20061

再び来たKL

前回あまり写真がなかったので今回はチョット観光写真。など、、、
Masjid Jamek
(マスジットジャメ)周辺の風景 ここら当たりはチャイナタウンもすぐそばだしツインタワーまでも電車で10分くらい

KLIA(クアラルンプール国際空港)からKLIAエクスプレス(特急途中停車無28分)で KLセントラル駅までR(マレーシアリンギット)35
PUTRA-LRT(
途中から地下鉄)で2駅R1.6でMasjid Jamek

今回の宿  WHEELERS Guest House TEL +60 3 207 1386
今までのKLでの宿の中では一番俺に合う シングルR20キッチンが欲しいところかなぁ、、、

今日は久々に気持ちよく起きた、最近は朝起きても体がめちゃくちゃだるい。目が覚めると口の中が苦い感じ(胃液みたいな)がしてて
関節も痛い、ここ何年かは清々しく目覚めた日は数回だ。今日はその数回のうちにはいる、とても気持ちがいい。今日はプトゥラモスクとゆうピンクのモスクを見に行く予定

朝飯ににワンタンミー(ワンタンメン)を食べに行く。 何回か食べた事のある店が休み、あーあぁ、、でもまだ悪い予感はしない。 他の店でワンタンミーを注文。 一緒にバリ(米のとぎ汁のようだがこれが結構淡白でおいしい)を頼む。 初めてのお店だったので味が心配だなぁとおもいつつ、、、でてきたワンタンミー、、、、、

ワンタンだけじゃなくチャーシュー(ちょっとアクセントが違うけれど、ここでも同じサウンドちゃーしゅー) もついてる、値段もいつもの食べるときと同じR3.5。今日はラッキーなひだ、そんな予感がした

飯のあと駅まであるってるとトイレに行きたくなる。 でももうすぐ駅だし、駅のトイレにいこっと、早足であるってると、、、宿で知り合ったアメリカ人と、ばったり。

俺はカリフォルニアのLAから来て、昨日は2ヶ月の島にいて、今朝タイのカバンを持って、重たいプーッケトに行くためにこれから空港に行く、、、、

普段でさえ分からない英語がカリフォルニアアクセントになって、それだけでも手一杯なのに全神経の98%はお尻に集中してる、のにお前はなぜ話をやめない、、、?
Where are you going today?
今の俺にイエスとノーで答えられない事を聞くなぁ!!

やっと次の駅、無理やり「See you」でばいばい、ほっ、トイレ。有料。20セント、、、、。小銭入れ忘れた。 高額紙幣を出す。 「釣りは無い」きっぱり言い切られる。 コンビニで両替、、、、はぁーセーフ。

なんか少しずつタイミングの悪さを感じてくる。 よし、慎重に行こう、ゆっくり料金表を見て、おっ往復だと割引だ。切符を買ってホームへ、電車が今まさに走り出した、次の電車30分後。1時間に2本。、、、しょうがない。 あっ、水買うの忘れた、、、、降りた駅で買おう。電車降りて、、、、売店無。 それでもめげずに帰りの時間をちゃんとチェックしていざモスクへ、、、タクシーのおっちゃんが話しかけてくるがムシムシ、、、ちょっと遠いけれどちゃんと見えてるもんね。


モスクの屋根。俺はあるっていくんだよーと歩き出して15分位。 道が切れてる。ありえない。 まぁいいや、途中で途切れてる道も珍しいから写真とっておこ。写真とってそのまますたすたあきちをますぐ。 (分かるかな真ん中にモスクのアタマが)

そのまま上の写真みたいなところをあるってると、、、、、川。ふざけるなーーー左右に橋、右と左と見比べて、、よし、右が少し近い、、、、右の橋まで来て、、、、工事中。渡れません。その隣にもう一個橋が見える。よし、ここまで来たついでだ、あそこの橋まで行こう。次の橋まであるって、写真をパチリ。

おいおいおいっ、、、、、橋の右端にちっさくあるモスクを目指して左の原っぱをあるって来たのだけれど、、、、、、、、、、けれど、、、、左の端にピンク色のモスクが、、、、プトゥラモスク、通称ピンクモスク。絶対あっちだ。勘違いして反対に来てしまった。こうなったら来たついで、どっちも行って写真撮りまくってやる。ついてみると最初に目指していたのはモスクではなく裁判所みたい。早速写真、、、、、とれない。

替えのバッテリーまで持ってきたのにメモリーカードカメラに入れ忘れ、カメラ内蔵のメモリ分しか写真とれないっ、、、汗だく、暑さでふらふら、水ももって無い写真も撮れない、、、もうピンクモスクなんて見たくも無い! 、、、、とほほで、、、あった!レストラン、オフィス街で会社のビルばっかりで、まったくコンビにもスーパーもサテンも屋台も売店も無いこの街(認めたくない)にレストラン。冷房バリバリで、オレンジジュース

人間やはり急用と水分は大事。オレンジジュースを飲んで一息つくと脳が動き出す。そうだ今日撮った写真いらないの削除すればいいんだ。 ここであわてて削除して失敗。 途中で途切れた道を削除してしまった。空いたメモリで裁判所、ゲット。

もう歩く気無い。 バスだよバス。バスに乗って。、、、、、、再び 、、、、駅。絶対に嫌がってる!あのモスクは、、、あのピンクのモスクは俺来るのを嫌がってる。 そうとしか考えられない! いつも食べるワンタンメン屋がしまってたのも、トイレに行きたいのにいきなりしゃべりまくられるのも、小銭が無いのも、水が売って無いのも、道が無いのも、橋が壊れてるのも、道を間違えたのもバスを乗り間違えたのも、メモリーカードがカメラに入ってないのだって、きっとあのピンクのモスクのせいだ。お前のところになんて絶対行ってやら無い。大嫌いだ。

「タクシー。ピンクモスク。」

Shah Alam(シャーアラム)

正しくはSultan Salahuddin Abdul Aziz Shah(スルタン サラフディン アブドゥル アジズ シャー)らしい。
とにかく大きなモスクで、世界で4番目の大きさ、
塔の高さは世界一らしい。
ちょうどこの日はムスリムの贖罪の日(しょくざい)らしく
モスクでたくさんの牛が殺されてた。

クアラカンサ(Kuala Kangsar)から路線バスで80¢、3分。
クアラルンプールバスステーションから.6RM

Shah Alam

The official name is Sultan Salahuddin Abdul Aziz Shah
This is really a huge temple, the 4th biggest and the tower is the tallest in the world.
The day I visited is the day of purifiing sin and many cows were being killed.

From Kuala Kangsar by local bus 80c, 3min
From KL bus station 6RM

日本語Top | 旅情報 | BBS | BBS | Hot Info | 旅人の記憶 | ギャラリー | Index | メール