PONたもつの旅
第3-4話 広州から南寧

E-mail: pon@itisnet.com

日本語TOP | HOT Info TOP | PONたもつの旅 TOP | ITISへのメール

PON たもつのHP

広州

広州では1泊。
どうも体がだるいのでエアコンの部屋にしたが、、、、
今日もあまり体調良くない。
疲れかな、、、ほとんど外に出ずに部屋でメールを書いてた。
ネットカフェに日本語の環境がないので、
自分のパソコンでメールを作って、FDに落として、それを添付ファイルにして、送る。さすが、と、自画自賛。
が、ネットカフェのパソコン、FDドライブついてない、、、とほほ。
そんなこと考えられます?

とゆうわけで、広州では何にもしてません。
南寧(Nan-nin)行きの切符を買っただけです。

参考
気温
 熱い
湿度 非常に蒸す
ホテル(元気良ければ駅まで徒歩10分)    トイレ、ホットシャワー、エアコン付、ツインの部屋 100元 広州−南寧(2番目にグレートな席 硬座臥)173元 $1=8.21

広州から南寧への列車

参考

 中国の切符の種類
 空調軟座快速臥(この字は臣の隣はカタカナのトです)
 空調 (エアコンがついてて)
 軟座  臥 (広いスペースの寝台。4人一部屋に区切ってある。鍵付)
 快速 (快速)

 空調硬座普快臥
 硬座  臥(ちょっと狭い寝台部屋の区切りなし)
 普快 (結構良く停まる)
 
 これに臥が付かない硬座とか軟座とかは寝台になってない席
 硬座より軟座のほうがグレートです。

南寧

 PM04:20発 南寧(Nan-ning)
南寧につくのは明日の朝、AM05:30
このころ体調最悪。頭まったく働いてない。
お昼を食べないまま列車に、、、
列車の中でも何も食べられず、、、ビールも飲む気がしない。
5時半に駅について宿なんかあるわけないし、、不安だよ。
また広州みたいに重い荷物で歩き回るれないなぁ、、、
不安で不安で全然眠れない、、、
などとゆうこともなく6時頃にはねてしまいました。
AM2:30
頃に目が覚める。当たり前かもしれない、
でも最悪、おなかが最悪。10分おきにトイレ、
あーあ駅ついちゃったよぉ、トイレあるかなぁ、、、
、、、、ビンゴ!!
ラッキー!駅前の道をわたったらホテル。もう見えてる。
なんて運がいいんだ。
どんなホテルだってかまうもんか。
少しくらい高くたって今はお金あるぞ。

フロントの女の子。
かわいい。
英語しゃべってる!
値段も70元、部屋も見せてもらったけれどグレート。
もっと安い部屋もあったけれど、

「体調悪し」なのでエアコン付でシャワー付でトイレ付(これが最重要)の部屋に決定。
駅の目の前で、きれいで、安くて隣は食堂。
迎賓飯店です。
今の私にとって天国のようなホテルです。

部屋で熱をはかったら38度。
ここで3日間ダウン。熱が下がらない。
肝臓と胃はものすごく元気で食料とアルコールを欲しがるんだけれど、
腸は最悪、表現は避けます。ミズです。
わけ分からないので、持っていた抗生物質と熱さまし飲んで、
サプリメント飲んで、ごろごろ、、、ごろごろ、、
早く中国出てベトナム行かないと、、、
不法滞在になっちゃう。

参考
ホテル(迎賓飯店)エアコン,トイレ,ホットシャワー付。シングル。70
ドミトリーは30元、エアコン無シャワーとトイレ共同のシングル50
やたらと美容室と大人のおもちゃ屋さんが多い。
 大人のおもちゃ屋さんで売ってるのは、ほとんどが強壮剤。
進められたが、断る。そんなもの飲んだら、困る!

やたらと目に付く成人用の店


南寧の町並み

日本語Top | 旅情報 | BBS | BBS | Hot Info | 旅人の記憶 | ギャラリー | Index | メール