Knulp 2004
ラサへの道 vol. 1

2004

ITIS Top | 日本語Top | 中国 | HOT INFO | MEMORY | Gallery Index | BBS | メール

ギターを忘れたスナフキン

過去のしがらみを断ち切るため、ラサに向かう。この大理という土地から。じっちゃんの名にかけて俺はこの町には決して戻ってこない。以前にチベットに行くつもりが大理で足止めをくらい5年。そしてとうとう俺はチベットに向かう。この冬に、雲南ルートを陸路で。感慨にひたりながら、シャングリラに行くバスで気づいてしまった。

ギター忘れた、、、、。

そういえばギターはずっと日本食レストランに置きっぱなしだったのだ。大理にいた3週間の間にギターを持つという感覚がなくなってしまったのだ。どうしよう、もう戻らないと誓ったのに。

シャングリラに着き、電話でレストランの常連にギターをあげる旨を伝えた。そう、何があろうと大理には戻らない。彼が電話で「どうせ戻ってくるんでしょ、1週間ぐらい旅を楽しんできなよ」。だから俺はもう戻らないのだ(たぶん)。「じゃ、1ヶ月くらい旅を楽しんできてよ」だから俺は絶対に大理には戻らないのだ(おそらく)。結局、1月以内に戻らなければ彼にあげるということで話は落ち着く。まぁ、いいか。陸路で行けなかったら取りに戻ってくればいいし。ちなみに俺じっちゃんの名前知らないし。かけたのがじっちゃんの名前でよかったと。これでラサにいけなくても残念がる必要はない。ギターを取りに戻るという口実ができたのだ。

俺はほんとにラサに行きたいのか?雲南ルートを通る旅人はそれ相応の準備と気合と覚悟で行ってる。こんなんで俺は大丈夫か?

日本語Top | 旅情報 | 旧BBS | BBS | Hot Info | 旅人の記憶 | ギャラリー | Index | メール