吉の旅 2004
中国、雲南、香格里拉(Shangri-La)

日本語 TOP | BBS | Hot Info | Gallery | 吉の旅 2004 TOP | メール

松賛林寺(Song Zanlin Si)
雲南省にいるチベット人達のチベット仏教の中心の寺
香格里拉(Shangri-La), 以前の名前では中旬(Zhong Dian), チベット省との省境にちかい。 この地は、中国軍のチベット進行前はチベットに属していたが、チベットは併合され、この地は雲南に組み入れられた。しかし、この地に住む人々はチべタンであり、チベット文化を守っている。 ラサへ行くのは大変であるため、ここを訪れ、チベット文化に触れるにはいい町である。
Shangri-Laの地を見渡す仏塔

松賛林寺(Song Zanlin Si)


松賛林寺(Song Zanlin Si)


松賛林寺(Song Zanlin Si


松賛林寺(Song Zanlin Si)のそばでたなびくタルチョと呼ばれる旗、仏典がかかれている、


チベットの仏僧達

ヤクを放牧しているチベットの女性。
休憩でお茶を楽しんでいる。

チベットのヤク

白水台
段々に石灰岩のプールができている。

日本語トップ | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール