カンボジアの列車
Cambodia

2001418

日本語 TOP | ギャラリーTOP | カンボジアTOP | Phnom Penh | メール


カンボジアの鉄道はかっては犯罪が多発したとのことで外国人は薦められていなかったが、最近改善され、多くの旅行者が利用を始めている。


路線は2つ、プノンペンからコンポット経由してシハヌークビルへと結ぶ南線線とバッタンバンを経由してSisophonを結ぶ西線


共に隔日運行で、両線とも同日の7時出発で、翌日反対が運行される。

6時に駅に着いたのでは、席は空いていない。多くは屋根の特等席。列車はゆっくりと走るので、それほど危険ではないらいしい。

貨車も多くの人たちが乗り込んでいるほど込んでいる。


料金は以前は非常に安かったのだが、外国人料金が設定され、かなり高めである。

日本語トップ | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール