博物館

大英博物館(British Museum)

月-土曜10:00-17:00(日曜14:30-18:00),無料
地下鉄
Tottenham Court Rd/Russell Square駅
1759年にハンス・スローン卿の遺した莫大な量のコレクションを中心として展示が始まった。全長4kmにも及ぶ館内には9つの分野から成る94の展示室があり、洋の東西を問わず様々なものが展示されている。

・ 古代エジプト…エジプト象形文字解読の手がかりとなったロゼッタ・ストーン(25室)や、ミイラおよびその副葬品のコレクション(60,61号室)などが展示されている。

・ 古代ギリシャ・ローマ…エルギン卿が1801年から3年の歳月を費やしてイギリスにもたらした、紀元前5世紀頃のパルテノン神殿に施されていた彫刻(8,9号室)などが展示されている。

・ 古代中世ヨーロッパ…ケルト、ローマ征服時代のイギリスやアイルランドの遺産(35〜40号室)と、中世以降のイギリス及びヨーロッパの美術・工芸品(41〜48号室)とに分けて展示している。

・ 古代西アジア…紀元前7世紀のアッシリアの宮殿レリーフ(21号室)と、コルサバドの人頭有翼雄牛像(16号室)は見事。

・ 東洋美術…東アジア各地より集められた美術・工芸品が各所に展示されている。日本美術は92〜94号室に展示されている。

ナショナルギャラリー(National Gallery)

10:00-18:00
(水曜20:00まで,日曜12:00-18:00)、無料
地下鉄
Charing Cross駅
古典的なものから近世のものまで、有名画家による名画をそれぞれ年代毎に4つのゾーンでまとめた美術館。1260年から1510年のものはセインズ・ベリー・ウイング、1510年から1600年のものは西ウイング、1600年から1700年のものは北ウイング、1700年から1920年のものは東ウイングにそれぞれ展示されている。

・ ルネッサンス期…レオナルド・ダ・ヴィンチ作「岩窟の母」(51室)をはじめ、ティツィアーノ・ヴェチェリノの「バッカスとアリアドネ」やブリューゲルの「東方三博士の礼拝」など。

・ 17〜18世紀…レンブラントの「水浴の女」「63歳の自画像」(27室)やルーベンスの「麦藁帽子」(22室)、ターナーの「カルタゴを建設するディド」など。

・ 19世紀以降…19世紀後半、印象派の画家たちによる作品が多数展示されている。モネの「睡蓮」や、ルノアールの「雨傘」、ゴッホの「ひまわり」など。

デザインミュージアム(Design Museum)
11:30−18:00(土、日12:00−)£5 
地下鉄 Tower Hill駅
1989年にテレンス・コンラン卿によって創設された、新しい博物館。あらゆる日用品がそのデザインを楽しむために集められている。

ヴィクトリア&アルバート博物館
(Victoria & Albert Museum)
10:00−17:50(月曜12:00−)£5 
地下鉄
South Kensington駅
通称「V&A」と呼ばれるこの博物館は、世界最大の工芸・装飾博物館であり、その通路の長さだけでも13kmに及ぶとされ、収集品の多さに驚かされる。ルネッサンス・コレクション、王室コレクション、ドレス・コレクションなど多岐にわたる莫大な数の品々が展示されているため、何を見たいのかあらかじめ絞っておくほうが無難。

自然史博物館(National History Museum)
10:00−17:50(日曜11:00−)、£6
地下鉄
South Kensington駅
大英博物館の自然史部門が1881年に独立して作られた。世界中から集められた動植物の標本は約4億点にものぼり、中でも26mに達する恐竜の骨格標本は人気が高い。園内の野生植物園にはガイド・ツアーがあり、様々なイギリスの植物について説明を受けられる。

ICAギャラリー(ICA Gallery)
12:00−19:30(金曜−21:00)£1.50(土日£2.50)地下鉄 Charing Cross駅
現代芸術協会(Insutitute of Contemporary Arts)の運営によるギャラリー。様々なコンテンポラリー・アートを目にすることができるほか、講演やライブ・パフォーマンスなども行われている。

映像博物館(Museum of the Moving Image)
10:00−18:00、£5.95, 地下鉄 Waterloo
チャールズ皇太子が創立した、映像の世界を遊びながら体験できる博物館。

テートギャラリー(Tate Gallery)
10:00−17:50、無料、地下鉄 Pimlico
1897年にナショナル・ギャラリーの分館として創設された。18世紀以降の比較的新しい作品のコレクション。1987年にはイギリスの画家、ターナーの作品を集めたクロア・ギャラリーもオープンした。中でも「ウォルトン橋とテムズ川」は有名。これ意外にもロートレックやゴーギャン、ゴッホ、ピカソなどの名画も。



日本語Top | 旅情報 | BBS | BBS | Hot Info | 旅人の記憶 | ギャラリー | Index | メール