イギリスの主な観光地

下記のリストは英国の観光地のほんの一部。
今後徐々に内容を増やしていく予定です。

湖水地方を除いては日帰りが可能。

カンタベリー(Canterbury)

中世の面影を今に伝えるカンタベリーの街並みは、詩人チョーサーによって「カンタベリー物語」の舞台にもなっている。町には英国国教会の総本山、カンタベリー聖堂が天高くそびえている。ゴシック様式のこの建物は、2度の家事に見舞われながらも長い年月をかけて中世に完成した。(8:45−19:00、10月〜イースターは18:15まで、無休、£2)

鉄道:
カンタベリー東駅へ…ヴィクトリア駅から列車で1時間30分
西駅へ…チャリング・クロス駅、ウォータールー東駅から1時間50分
バス:
カンタベリー東駅へ…ヴィクトリア駅からドーヴァー行きでカンタベリー東駅下車1時間50分

ウォーキング・ツアー有り
(公式シティーガイド付き) T01227-459779
イースターから11月間 14:00(5〜9月半ばは11:00、7・8月の金曜日は20:00のツアーもあり)休:日曜、11月〜イースターまで
料金:£3


リーズ城(Leeds Castle)

ヴィクトリア時代の有名な登山家、コンウェー氏が「世界で一番美しい城」と絶賛したと伝えられる、イングランド最古の城。広い堀に囲まれる形で建てられ、水面に遊ぶ白鳥や黒鳥の優雅な姿が城と共に人々の心を魅了する。

鉄道:
ヴィクトリア駅からベアステッド駅、又はメイドストン・イースト駅まで行き、バスかタクシーで。
バス:
ベアステッド駅から日に3〜4本、メイドストン駅からNo.10又はNo.710
車:
メイドストン駅からタクシーで15分


ライ(Rye)

石畳の道にレンガの家、まるで童話の世界に入り込んだようなライの町。はるかドーバー海峡を臨む丘の頂上に建つセントメリー教会からの町の眺めは格別である。また、アメリカの作家、ヘンリー・ジェームズが晩年を過ごした「ラム・ハウス」や創業1402年の「マーメイド・イン」などの見所もある。

鉄道:
ヴィクトリア駅から1時間45分、またヘイスティングス駅から25分
バス:
ヘイスティングス、フォークストーンから
車:
ロンドンから南東へ約124km、2時間少々




バース(BATH)

ローマ征服時代、ローマ人によって浴場が造られ、英語の風呂(バス)の語源となった。ロンドンから鉄道で小一時間ほどという距離から、リゾート地として人気が高い。
ガイド・ツアー(オープン・トップ・バス)
Guide Friday (T01225-44102)
4・5・9・10月:12分毎、6−8月10分毎、11−2月30分毎、3月15分毎に運行。£7.50
市内14ヵ所を廻っているバス。切符は1日有効で乗り降り自由、ドライバーから購入。
これ以外にもいくつかのウォーキング・ツアーがある。
Bath Parade Guides T01225-44770
Sulis Guides T01225-429681

鉄道:
ロンドン、パディントン駅から焼く1時間10分、ブリストルから約15分
バス:
ヴィクトリア・コーチ・ステーションから2時間30分、オックスフォードから2時間

ロイヤル・クレッセント(Royal Crescent)
火−日曜10:30−17:00、£3.50
ジョン・ウッドによって設計されたテラス・ハウスの一部が博物館になっていて、ジョージ王朝の家具などを展示している。

衣装博物館(The Museun of Costume)
Assembly Rooms、Bennett St.Bath T01225-47789
1769年ジョン・ウッド・ジュニアの設計によるジョージアン・スタイルのアセンブリ・ルーム。現在は400年にわたるファッションの歴史を展示する博物館となっている。

ローマ浴場跡(Roman Baths & Pump Room)
9:00−18:00(10〜3月は9:30-,日曜10:30-)
無休、£5.60、バース・スパ駅から徒歩8分
ローマ時代の浴場が復元されており、中央のグレート・バスには一日125万リットルもの鉱泉が湧き出ている。また、2000年前にローマ人によって造られたローマ浴場跡を見学することができる。

バース寺院(Bath Abbey)
9:00−18:00(冬季は16:30まで、日曜13:30から14:30・16:30−17:30)、
無休、寄付として£1
博物館:10:00−16:00、休:日曜、料:£2
ローマ浴場隣りに建つ寺院。1616年に100年以上の歳月をかけて再建された。この寺院の歴史を語る博物館が近くにある。

アンティーク・マーケット
Guinea Lane、off Lansdown Rd. 毎水曜6:30−14:30
銀器、人形、アクセサリーなどのアンティークを中心としたマーケットが毎週水曜に開かれている。


湖水地方(Lake District)

英国最大の湖、ウィンダミア湖は夏の間ウォータースポーツを楽しむ人々で賑わう。また、ウィンダミアから北へ13kmの地、グラスミアはワーズワースゆかりの地であり、グラスミア湖の遊歩道で散策しながらワーズワースの詩の世界に浸ることもできる。
ビアトリクス・ポターの童話で有名なピーター・ラビットの故郷、ニア・ソーリーの村はウィンダミア湖畔のボウネスから船で10分の対岸にある。丘の上の通称「ヒル・トップ」はポターが暮らした家で、当時のままの姿で残されている。ピーターグッズの販売もあり、ファン必見の場所である。(11:00−17:00、休:木・金曜日と11〜3月、料:£3,20)

鉄道:
ロンドン・ユーストン駅から特急でオクセンホルムへ、乗り換えてウィンダミア駅 4時間30分


日本語Top | 旅情報 | BBS | BBS | Hot Info | 旅人の記憶 | ギャラリー | Index | メール