Berne(ベルン), スイス

Area code ?, $1=1.60SF, 20011 29


スイス TOP | スイス国情報 | Gallery

川と高い崖に囲まれた半島のような土地に造られて美しい中世の城壁都市。この古い町を訪れると、ここがスイスの首都かと驚くほど小さな町である。この都市は1191年にDuke of Zahringenによって造られた。その後新たな壁を作りながら西側に少しずつ拡張されていった。この城郭都市は歴史上何度も重要な役割を果たし、独立を長い間保ってきた。そしてその領地は16-18世紀にはジェネーブまで達し、1818年にはスイスの首都に任命された。
このBern(バーン)という名前はドイツ語の"Bar"熊からきている。. Bears were kept in the city front moat since 1224年以来城壁の入り口に熊が飼われていたのがその理由。現在もその伝統は変わっていない。
i 観光案内所: 鉄道駅内 info-res@bernetourism.ch www.bernetourism.ch 6-9 9-20:30, 10-5 月-土9-18:30, 10-17:00. 地図無料, 市内交通機関の24時間券を販売している。町のツアーあり。土曜のみ24SF, 22SF
AE American Express: ?
$ 両替商: 鉄道駅 7-19:00. T/C手数料無料、現金は手数料 2SF、レート現金、T/C $1=1.6, 100=1.36, GBP1=2.35
P 警察署: 鉄道駅
Ph 薬局: 町に多数。鉄道駅にもある。
s Coop: 鉄道駅、月-金6:30-22:00, 土日7:30-22:00. Visa/MC
s Migros: Marktlgasse #42, 駅を出て、左へ進み、 Spitalgasse通りへ、最初のゲートをくぐり左側。月-金 8/9-18:30, 8-21, 7-16:00. 非常にお起きなスーパーで地上階にはタイクアウェーのコーナーあり。1F(2)にはセルフサービスのレストランあり。 共に非常にに安い。価値大

Internet
無料の場所は2ヵ所、ウェーテイングリストなどはなく、早いもの勝ち。前の人が長く使っていれば、頼んで譲ってもらえる。
@ Medienhauz: Zeughausgasse #14. 月-金7-23, 9-18. 無料 2台のみ。恐らくしばらく待つ必要あり。 Cafe 3.3SF.
@ Jaggi Buchaer book store: ショッピングセンターのB2 LOEB, Bucenbergplatz通り、鉄道駅の前。月-金9-18:30, 9-21, 8-16:00. 無料220分が限度 有料もあり、5SF/30min.

市内交通機関
トラム/バス/トローリバス
非常に多数運行している。6区間券1.5SF, 7区間以上 2.4SF, 24時間 7.5SF (これは登山電車も含む)。キップはバス停などの自動販売機で飼える。24時間券は観光案内所でも購入可。

Transport
A 空港:
T 鉄道駅:
B バスターミナル:

宿の情報
h Jugendherberge(HI): Weiherg 4, T311-6316, info@jugibern.ch dr29.25, s42.25, d74.5SF. bf(最高) 非会員6SF/追加. チェックアウト10:00. 受付7-9:30 6-9 15-24, 10-5 17-24:00. 時間外に到着した場合荷物は預かってくれる。ロッカー, STV. Visa/MC夕食11SF(良くない),昼食12SF(よさそう。).
h Landhaus: Altenergstrasse 4/6, 031-331-4166, landhaus@spectraweb.ch, dr30SF, d100+SF, K, Lockers, @
h Backpackers Berne: Rathausgasse 75, T031-311-3771, dr25, d90+, K, La, Lockers, TV

食の情報
r Manora: 鉄道駅の近く。駅を出て、トラムの線を渡る。UBS Bankの右側。月-土6:30-22:30, 8:30-22:30. 最高のセルフサービスレストラン、安くおいしい。13SF以下。クレジットは不可.超お薦め
r Migros: Spitalgasse #42, 駅を出て左へ行き、Spitalgasse通りへ。最初の門をくぐり左側。月-金 8/9-18:30, 8-21, 7-16:00. 地上階 テイクアゥエー、1F階はセルフサービスのレストランManoraと同じくらいいい。15SF以下。クレジットカード不可 お薦め

見所
現時点ではこの情報は十分ではありません。観光案内所のパンフ類を参考にしてください。
観光案内所ではツアーを行っている。
Clock Tower Tour: 5-10
16:30発と 6-911:30発。タワーから出発 料金 ?SF
町のツアーもあり。観光案内所の欄参照。
S Bear Pits: Nydegg橋の近く。 町の名前 "Bern" はドイツ語の熊からついた。その昔ここの空掘りに、熊が飼われていたそうである。その理由には幾つかの説がある。 1.) 町の創設者Duke Berchtold V of Zahringenは町を建設した場所に熊がいた。
2.) 1513
年、Novaraの戦いの勝利の後、帰還する際に生きた熊を捕らえ堀で飼った。
理由はどうあれ、生きた熊を堀で飼うのは悪い考えではなく、中世の城ではままあったことで、チェコのCeske Krumlovの城などでも見られる。
S Munster(Cathedral): 1421から1893に建設された。100m の塔がある。中央部分は16世紀のもの。高さ12 mのステンドグラスは1868年のもの。内部で最も有名なものに、最後の審判を彫刻されたすばらしい"portal "、賢くおろかなマリアと使徒 Erhand王によってデザインされた天国の天蓋
S Zytglogge(時計塔): 最初1191年に町の城壁とともに建てられた古代バーンの入り口の門。機械時計と Astronomical Clock1530年に取りつけられた。人形は毎時の 4分前から動きはじめる。雄鶏の声ではじまり、3つ目の雄鶏の声で終わる。夏季の間、ツアーが企画される。タワーの入り口から出発する。詳細は観光案内所で。

日本語トップ | スイスTOP | スイス国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール