見所の情報
KRAKOW/KRAKOW(クラクフ)
ポーランド

Area Code012 $1= 3.95zl, Euro=4.59zl, 2004524

クラクフの市中心部には見所が多くあり、いずれも徒歩で移動が可能である。
観光客の多くは中心部の市街広場で、屋外のカフェに座ったり、買い物をしたり、ストリート・パフォーマンスを見物して時を過ごす。特に White Ladyと呼ばれる芸人に人気が集まる。
The Krakow Insider Magazine:博物館や美術館における展示中の作品案内として便利。

S1 Rynek Glowny 市街広場:
中世から残る広場としてはヨーロッパで最大。
旧市街の中心に位置し、クラクフでの歴史的建造物が並ぶ。夏には広場に屋外カフェが出される。
広場では、たくさんのアーティスト、売り子、ストリートパフォーマー、馬車などが思い思いに活動している。
広場から Planty(旧市街を取り巻く公園)へ続く道にも多くの美しい歴史的建造物が建ち並ぶ。
広場から城へ続く道の中で最も魅力的なのは、Grodzka 通りである。
S2 Sukiennice (Cloth Hall): 16世紀に建てられたルネサンス洋式の建築物。市街広場の中心。 美術館は19世紀のポーランド絵画を所蔵。館内(下記参照)には土産物店、カフェ、観光案内所がある。
S2 Sukiennicach Gallery: Rynek Glowny 1/3
ここには2つのセクションがある。国立博物館とCloth Hall(織物会館). 共通券: (大人/学生) 8zl/St5zl. 火木11-18, 水金9-15:30, 土日10-15:30 ( 10-15:30入場無料)
 国立博物館: 5/3zl 19世紀のポーランドの美術品の展示
 Sukiennice (Cloth Hall): 7zl/St.4zl 16世紀に建てられたルネサンス洋式の建築物。市街広場の中心。 美術館は19世紀のポーランド絵画を所蔵。さらに3つの博物館が併設されている。
 1-The Museum of Emeryk Hutten Czapski 7zl/ St4zl
 2-Malejko House 5/3zl 3-Museum Czartoryski 4zl/St3zl?
S3 市庁舎タワー: Rynek Glowny 博物館有り。
S4 St Adalbert's: Rynek Glowny
10世紀に建造。ポーランドで最古の建築物の一つ。
S5 聖マリア教会Mariachi St Mary's: Rynek Glowny
広場の南東方面の角。14世紀に建造。この教会にはポーランドで最も宗教上重要とされる聖遺物「黒聖母」の複製、及びポーランドにおけるゴシック様式の最も繊細な例としての祭壇がある。ここでは、一時間ごとに塔の上からトランペットが演奏される。開いている窓を探してみよう。
S7 Sts Peter/Paul 教会: ul. Grodzka
17世紀バロック様式。
S8 St Andrew's 教会: ul. Grodzka
11世紀ロマネスク様式。
S9 ヴァヴェル城(Wawel): 旧市街の南。城敷地内:入場無料
火金9:30, 水木土9:30-15, 10-15:00
ここには有料の博物館が4つある。月-土9-17:00, 12:15- 17:30 9:30-12:00入場無料
 王宮及び東洋美術展示: 12zl/7zl.
大聖堂: 5zl/2zl
14世紀建造。ポーランド王族の埋葬所。
王室財宝庫と武具庫: 12zl/7zl
王の私宮:15/12zl
英語のツアーを含11,12,13,14:00
Kazimierz地区
城から東南方向の地区。以前のユダヤ人居住区。1495年にユダヤ人駐屯地として設立。 1941年、ドイツ占領下で7万人以上のユダヤ人が強制移住させられ、その殆どが最終的には強制収容所に送られた。 この地区には重要なユダヤ教とキリスト教の宗教建築物が幾つかある。
行き方: ul. Dominikanska+ulGrodzkaからul. Midowa+ul. Starowislna13番の電車を利用、または市中心から徒歩 15-20分。
S10 Remu'h シナゴーグ: ul Szeroka 40, 8zl/学5zl
1557年に建てられ、ユダヤ教の宗教儀式が現在でも執り行われている。シナゴーグの裏側にはユダヤ教墓地があり、ルネサンス様式の墓石が数多く並んでいる。
S11 旧シナゴーグ & ユダヤ教博物館(Stara Synagoga):
ul.Szeroka 24, 開館:水木土日 9:00-15:30, 11:00-18:00
6zl/4zl. 1557年建造、ポーランド最古のユダヤ教建築物。


博物館
S6 チャルトリスキ博物館(Muzenm Czartoryski)
ul sw. Jana 19 開館:-木土日 10:00-15:30, 10:00-18:00
7zl/4zl レンブラント、レオナルド ビンチの作品を含む14-16世紀ヨーロッパ絵画を所蔵。
S? 民族学博物館: ul.Krakowska 46, 1 10-18:00,水金 10:00-17:00,土日 10:00-14:00 5zl/St3zl. 日曜無料.
S? 日本美術工業センター Manggha: ul.Konopnickiej 26
開館:- 10:00-18:00 5zl/学生3zl 古代日本美術品を所蔵。国外で最も充実したコレクションの一つ。
S? Narodowej 'Apteka(薬局)pod Orlem:' pl.Bohaterow Getta 18 開館:- 10:00-16:00, 10:00-14:00 2zl. クラコウのユダヤ人居住区、プラスゾウの強制収容所に関する絵画、写真展


郊外
古都クラクフ以外に、アウシュビッツ強制収容所とヴィエリチカ塩山もユネスコによって世界遺産に指定されている。
アウシュヴィッツ(Oswiecim-Birkenau)強制収容所
開館: 入場無料 12月15日‐2月28日 8:00-15:00 3月1-30日 11月1日‐12月15日 8:00-16:00 5月1日-31日 9月1-30日 8:00-18:00 6月1日-8月31日 8:00-19:00
ビルケナウ(Oswiecim)クラクフの60km西。
工業都市、ナチ最大の強制収容所の所在地。第2次世界大戦下、1.5万人以上の主にユダヤ人がここで処刑さた。
Oswiecim 収容所では、来訪者センター、博物館、その他当時の建物が多く公開されている。 ビルケナウはナチスによって残されたため、現在まで保存されている。
Orbisのツアーは47zl
行き方:
1番簡単で安い交通手段はバス。駅前からオシフィエンチム行きで約2時間(8zl)。但し、バスの本数が少ないのであらかじめ時刻表を要確認。
ヴィエリチカ塩山 & 博物館(Wieliczka)
ul Danilowicza 10, Wieliczka:開館:8-18:00
入場料:ツアー(英語) 33zl、ビデオ 13zl、カメラ8zl
所要時間:2時間半(途中退場可)。クラクフの15km東南
塩で出来た彫刻や彫像がある塩山。見所はSt. Kinga教会。
行き方:豪華ミニバスがバスステーション、又は駅から20-30分おきに発車。2.5zl

日本語トップ | ポーランドTOP | ポーランド国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール