リトアニア(Lithuania)国情報
首都:Vilnius
旅行最低費用:1日$30/25Euro

国番号370 $1=2.82Lt, E1=3.4528Lt, 200479

1991年にソ連から独立したリトアニアはラトビア、エストニアと共にバルト三国を構成し、ロシア(カリーニングラード)、ベラルーシュ、ラトビアの4カ国と国境を接している。2004年5月にEU加盟したリトアニアは、今後まずます旅行者が増えると思われる。
言語
リトアニア語:国民の85%, ポーランド語:15%,
英語:若年層のみ、中年以上はロシア語も通じる。

天候
6月:20℃くらいに達する。気候が安定し、最も旅行に適している。
2
月:最も寒く、気温は-15℃まで下がる。

通貨・両替
通貨: Litad (Lt)はユーロと$1=3.4528Ltで固定
コイン:
1,2,5 紙幣. 10, 20, 50, 100, 200, 500
両替場所:街には銀行や便利な両替所が数多く点在する。手数料なし。レートは異なるが、差はほとんどない。
キャッシュ:手数料なしで変換可能。
T/C手数料2%で両替可能。
ATM国内には多数ある。
再両替:銀行で手数料
1-3%で払い戻せる。

基本旅行費
予算 $3025Euro/
ビックマック
- 6.50Lt, セット9.9Lt, 夕食 - 15Lt, ビール - 3Lt, ドミトリーベッド - 32Lt, 朝食 - 8Lt, Mars Bar- 1.92Lt, ミネラルウォーター500ml - 1.30Lt, コーヒー - 2.5Lt, アイス1.2Lt

一般的な開店時間
月−金: 9.00-17.00, 土: 9.00-15.00 日:多くの美術館、商店類は閉店だが、レストラン等はオープン。

イミグレーション
日本人を含む多くの国籍の場合ビザなしで90日間以内の滞在が可能。南アフリカ、台湾などの国籍の場合、ビザが必要(20Euro) しかしラトビアへのビザがある場合は、リトアニアのビザがある場合その他のバルト諸国への往来が可能の可能性ある。その逆も可。

国際交通
バルト諸国では道路も幅広で整備されていて、バスなど走りやすくできている。時刻表は読みやすく、バス会社のユーロラインズのスタッフは皆流暢に英語を話す。
空路: 国際空港
Vilnius
空港: Rodunios Kelias 2 T5-306666
Kanaus
空港: Karmekava Kaunoraj T37-3993076
Palanga
空港: Liepojos II, T36-52020
バス:ポーランドへの往来は断然バスがお薦め。
列車: Belrarus経由となり出入国の手続きに時間がかかりすぎ(huge red tape)で、スケジュールの遅れは馬鹿げているほどひどい。Hranda (Belarus) > Druskininkai (Lithuania) , 国境で2時間待
Suwalki (Poland) > Marijampole (Lithuania)
国境で1時間待ち
海路: Klaipedaからフェリーがバルト海の港へへ運航している。
Kiel(
ドイツ, 20時間, 760Lt), Sassnitz(ドイツ, 20時間, 570Lt), Karlshamn(スウェーデン, 15時間, 210Lt) 料金、スケジュールはKrantas Travel UAB Vilnius Office: Rylimo 4, T5-2313314で確認

国内交通
ミニバス、バス、列車の便がある。
ミニバス:10人乗車のバスで、驚くほど早い。普通のバスより25%くらい早く効率的だ。電車:時速は遅いが快適で、乗車中の景色はいい。
レンタカー: Ultimate Service(A&A Litinterp): Bernardinu 7/2, T52123850, -8:30-17:30, 9-15:00, 150Lt+/

地元交通
トローリー/バス:大きな街ではこのシステムが便利。一回の乗車は0.80Lt (学生0.40Lt)でキオスクでチケットを購入できる。(biliteria achuと言うといい。)
ミニバス:公共のバスと同じルートを走るミニバスは2Ltと高めだが、普通のバスより早いので便利。切符は運転手から
タクシー:ぼられる確率がかなり高いので、緊急の場合や運転手がメーターを使用していることを確認した時以外は避けた方がいい。

観光案内情報
観光情報センター:主要都市にある同センターではどこでも丁重な英語で対応してくれる。宿泊施設等の写真があり、旅行者の予算と希望する場所を考慮しベストな宿を紹介してくれる。
情報誌: "In your pocket Vilnius & Kaunas"ラトヴィア人により英語で書かれていて大変重宝である。週間The Baltic Times 5Lt や隔月で発行されている雑誌The City Paperも英語の重宝される出版物である。

Telephones
テレフォンカードLIETUVOS TELEKOMASCentrinis PASTAS:チップカード式 50度数 9Lt
国際電話のかけ方:各電話ボックスに表示されている。
欧州:83.40Lt /, 83.40Lt/, 日本: 467.4 Lt /, 83.40 Lt /
HCD: AT&T - 8-196, BT direct - 8-192, KDD: ?
はがき 手紙 小包(空)1kg 2kg
1.00Lt 1.30Lt 52.11Lt 43.68Lt
欧州 1.00Lt 1.30Lt 60.11Lt 61.95Lt()
日本 1.00Lt 1.30Lt 61.96Lt 53.67Lt
1.00Lt 1.30Lt 69.08Lt 45.69Lt

宿
2004年のEUへの加盟後、旅行者も増え、ホテルの整備が進行中であるが、安宿は少ない。

チップ: 必要ないが、5-10%ほど払う人は多い。
Balandelial
自動販売機ではどこでも売られているほど人気。ポークと思われる肉が入ったロールキャベツ風のもの。
Virtiniai 水餃子に特製ソースをかけたようなもの。
Cepelinasiポテト肉まんのようなもの。
コーヒー:観光地のカフェではおいしいコーヒーが3Lsでいただける。
ビール:Utenos2.95LsKalnapilis 2.35Lsでピリッとドライ。

土産物
Amber(琥珀)は他のバルト諸国と同じくとても人気。Vilnius市のPilies通りで売られているアートは世界レベルであり、価格もリーズナブル。ぜひ自宅へ郵送して欲しい。

健康
病院: Vilnius市のBaltic & American medical clinics:西洋標準の医療が受けられる。スタッフも英語を話すので安心。
水道水: 決して飲まないように。

娯楽
Vilniusには、他のバルト諸国にあるようなナイトクラブはない。その代わり、健全なダンスバーに人気がある。地元人は多く足を運んでは踊り、キスしたり喧嘩したりしている。ACDCというバンドは人気があり、DJがこのバンドに合わせて始まったら、人々は熱狂して倒されるかもしれないのでおとなしく座っていた方が無難である。

安全性
リトアニアの男性はお酒が入ると結構暴力的になるので要注意。特に男性と一緒にいるリトアニアの女性に話し掛ける時は特に気を遣った方がいい。夜中の一人歩きは禁物。主要な街では移動式派出所が点在し、警察の存在が目立つ。

インターネット
主要な街のトレンディなカフェが普及し始めているが、まだ限られている。

その他
電圧: 220ボルト, 50hz. ヨーロッパ標準プラグ

世界遺産
Vilniusの古い街: 12世紀に建設された
クライペダヤ地区のクルシュー砂洲(Curonian Spit): 西南端の海岸にある自然公園
Kernave考古遺跡: Lithuaniaの東部, Villniusから35km。 石器時代から中世にかけて、1万年以上続いた都市跡。 居住地、要塞、埋葬遺跡などが残されている。

休日
1/1 正月
2/16 独立宣言の日
3/11 独立回復の日
4/ イースター
5/1 メーディー
7/6 Day of Statehood
8/15 聖母マリア昇天の日
11/1 全聖人の日
12/25-26 クリスマス

祭り 2004年 /
4/21-25 Kanaus 国際ジャズ祭り
5/ Vilnius 国際映画祭
5/26-31 Vilnius 国際演劇祭
5/27-30 Vilnius 国際フォーク祭り
5/28-6/5 Vilnius Vilniusカーニバル
6/ Vilnius 2004Vilnius祭り
6/19 Kanaus リトアニア歌の祭典l:
6/23-24 Vilnius John祭り
6/ Trakai 国際いのししレース
7/4-6 Kanaus 祭り"Operetta in Kanaus Castel"
7/6 リトアニアのMindaugus王戴冠日記念祭
7/ Klaipeda 海の祭典(月最後の週の金土日)
8/15 Trakai 演劇歴史祭 "Let's set fire on the old altar"
9/10-12 Kanaus 国際自由民族祭
9/11-19 Vilnius 首都の日の祭り
9/9-12 Vilnius 国際民族音楽祭
9/15-25 Vilnius 国際演劇祭
9/16-19 Vilnius 交際ジャズ祭り
9/ Trakai 国際カヤック、カヌーレース

日本語トップ | リトアニアTOP | リトアニア国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール