Sigula, Latvia

Area Code 29 $1=o.58Ls, 200076

ラトビアトップ | ラトビア国情報

Siguldaのはラトビアの誇りともいえる町。冬は国民的スポーツのボブスレーの町であり、中世の町を見下ろしながらスキーを楽しめる場所でもある。夏はハイキング、13世紀の古城、伝説の洞窟などを楽しめる。 この町とその近郊の見所をまわるには少なくとも2日は必要である。

鉄道駅からはPils iel通りを真っ直ぐ進むと観光案内所とSigulda Hotelがある。さらに進むと.Sigulda城にいける。

i
観光案内所: Pils 4a , T297-1335, 9.00-18.00
場所は非常に小さいのだが、ここのスタッフは非常に親切で宿の紹介、貸し自転車、見所の紹介などを行ってくれる。
$1 Riga Commercial銀行: Raina 1. American Express T/C 両替手数料2%. ATMあり。
$1 Latvian Unibank: Rigas 1
$1 Latvian Savings Bank: Pils 1
M0 郵便局/電話局: : Pils 2
P 警察署: Miera 2 T 297-2002
H 病院: Lakstigalu 13, T 297-2808
Hp 薬局-Vidzeme: Ausekja 5A, 月-土9-19 10-17
Hp 薬局-Siguldam: Pils 3, 9.00 - 17.00
s スーパー - Globuss: Ventas 1A - 24時間営業
s スーパー -Vita: Ausekja 9, 24時間営業
la 洗濯 - Edene: Valdemara 4, 10.00 - 20.00

交通機関
T 鉄道駅: Ausekja iela
Riga
(1時間), 2Ls -12.47,14.50,16.19
Cesis
(1時間) 1.80Ls -10.30, 14.15, 18.20.
B1 バスステーション: Raina 3 T 2972106 (鉄道駅からRaina iela通りを、100m真っ直ぐ進み左側)
Riga
(1.5時間), 2.10Ls - 6.50, 7.50, 9.00, 9.50, 10.50, 12.50, 13.50, 14.50, 15.50, 16.50, 17.50, 18.50.
Cesis
(1.5時間), 1.10Ls - 9.20, 10.30, 11.45, 12.45, 14.45, 15.20, 17.20.


市内交通
市バス: 鉄道駅、Turaidas iela, Turaidaなどを毎20分運行している。 0.25Ls

エンターテイメント
c 映画館: Pils 10 T297-2351 多くの映画がラトビア語でふきかえられていて、ロシア語のスパーが出てくるのが多い。

休日/祭り
1/1 正月
3月下旬か4月上旬 イースター
5/5-12 国際オペラ音楽祭
6/23 夏至
11/18 国の日
12月 ボブスレー大会
12/25 クリスマス

@ Internet @
インターネットはまだない。



宿の情報
低予算 普通 高予算

記号の説明

Siguldaには高級ホテルからゲストハウスまでいろいろなクラスの宿がそろっている。
h Guesthouse Livonija: Pulkueza Brieza 55 (鉄道駅からRaunas ielaを南へ下る), T297-3066.
sb s7Ls, d14Ls, La, I, K. bf C4, 非常にフレンドリーな家族が経営している宿。町の中心から徒歩5分の場所にあるり便利。部屋はちっと小さいが快適である。部屋数はすくないので予約した方がいい。 お勧め
h Youth Hostel: mednieku 3 (Ainas iela通りのケイブルカーで) sb dr(4-6) 3Ls, Camping 1.5Ls, K, I, C2
TSigulda
で最も安い宿。施設は簡素で場所は中心から離れてはいるが、見所も近くに多い。
h Hotel Sigulda: Pils iela 6 (鉄道駅から北へ徒歩1), T972263, www.vide.lv/hotelsigulda/
sb s20Ls d30Ls, TV, R, La, bf, C5
場所は最高に便利しかし100年前に建てられたホテルで、料金も安くはないが、とても明るいく清潔な部屋でとても豪華 超お勧め
h Hotel Senjela: Turaidas 4 (バス #12で。運転手に「Senjela hotel」と告げた方がいい。) sb s12Ls, d20Ls, t45Ls,TV, R, I, C2. 古いソビエト時代の建物。近々取り壊されるかも。観光案内所によると「泊まらない方がいい。」との事。部屋は簡素でテレビとシャワー室がついてはいるが最後の手段

食の情報
観光産業が整備されつつあり、英語を話せるスタッフが増えている。 大きなミートボールのスパイシーポテトサラダがオススメ。人気があるらしくSiguldaのどこでも食べられる。.
r Tris draugi: Pils 16, T971395 月-金8-02.00, 2-5Ls
安くておいしい、学食タイプのビストロ。料金は量り売りローストチキンとサラダがオススメ2Ls. お勧め
r Pilsmuiza: Pils 16 T971395, 12.00-02.00, 4-8Ls
19
世紀のSigulda城の中にあり 13世紀のSigulda城を見下ろせる。 料金は場所の割には安い。パスタ、肉料理サラダなどがある。 超お勧め
r Juma Sigulda: Raina 1 (鉄道駅の向かい) 07.00-22.00.
1-3Ls, 学食タイプのビストロでいろいろな新鮮なサラダがある。 超お勧め
r Art Cafe Gallery: Raina 3, 8.00-22.00. 1-4Ls
決してアートギャラリーカフェではない。絵は数点飾っているだけだが悪い場所ではない。ケーキ類 1Ls.


見所

S1 Sigulda Castleシグルダ城: 無料
13
世紀の廃墟の前に造られた、すばらしく美しくしい18世紀の城。新しい裏にあるPilsmuizaレストランはとてもいい。
S2 Turaida Castleツライダ城: 無料
非常にに印象的な13世紀の城。その塔から周囲の谷が見渡せる。この谷は海抜120 m、ラトビアで最も高い地域。
S ハイキング:
観光案内所ではハイキング用の地図あり。Siguldaの洞窟も含む。この洞窟には多くの話がある。 Peters洞窟は戦争を逃れてきた僧が住んでいたのも。Victorsの洞窟はその僧の妻が仕事から戻ってくる夫を見るためのもの。そして、Gutmaniの洞窟はメイドの涙でつくられたというもの。
S サイクリング:
Sigulda
を見物するには自転車を借りるのが最適。日4Ls 程度で借りれる。場所はCesis 15.。コースで一番いいのは Gaujas iela からTuraidaへ行き、ケーブルカーで戻ってくるもの。

日本語トップ | ラトビアTOP | ラトビア国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール