Tallinn, Estonia(エストニア)

Area Code 0372 $1=16.5, 2000615

エストニアトップ | エストニア国情報

観光の波は、この北のバルト海の町には来ていない。その為か物の値が驚くほど安く、人々は外国人旅行者を大歓迎している。旧市街は戦争の手から免れており中世の姿をとどめている。旧市街はViru HotelのそばのViru広場から始まり、Viru通りを通って、中央広場へと続いている。 この広場にはツーリストインフォメーション(無料の地図あり。)、美味しい食事が食べられるレストランなどがひしめいていて、エストニアの本当の旅が味わえる。
i 観光案内所: Raekojaplats 2 (中央広場). T6457-777. 9.00-18.00 www.estonia.org . 親切なスタッフTallinn Cardの販売あり、町のツアー、公共交通機関、博物館などが無料になる。 (1日券 195EEK, 2日券 270EEK, 3日券 325EEK).
i 観光案内所: Mundi 2, T 64-114 20.
AE American Express: Suur-Karja 15. T626-6262 月-金9-18.00 10-17.00. 両替可能 レート ? T/C両替手数料
Parnu Brunch: 34 Kuninga, T4-445220
$ Eesti Uhispank Bank: Tornimae building. T/C両替手数料 月-金9:00-17:00
$ Hansapank: Liivalaia, 8, T/C両替手数料, 月-金9:00-17:00
M0 郵便局: Narva mnt. 1, 2. 月-金8.00-19.00, 9-17.00. インターネット 1EEK/
M1 電話局: Narva mnt. 1. 郵便局と同じビル内。キオスクでテレフォンカード購入ができる。
P 警察: Parnu mnt. T6123-523. T110
H 病院: Sutiste 19, T525-652. T 112
Hp 薬局: Tonismagi 5 - T 644-2262, 24時間
s Supermarkets: Stockmann: Liivalaia 53. 5階建ての巨大なコンプレックスの中にあるエストニア最大のスーパー
s Tallinna Kaubamaja: Gonsiori 2. Viru hotelの裏にあるスーパー
ph 写真 Fotomax: Vana-Viru 11,
T631-4211;
ph 写真 Fotomax: Expofoto, Kaubamaja 8, T646-6647.
la 洗濯: Sauberland: Maakri 23, T661-2075,
la Kemiriin: Kopli 27, T660-3081.
大使館:
E1 : Kentmanni 20, T 631 20 21, 月-金8.30-5.30.
E1c カナダ: Toomkooli, 13. T 631 7978, 月-金9.00-16.30.
E44 : Wismari 6, T 631 34 61, 火木10.00-12.00.
E81 日本: Harju, 6 T 63 10 31, 月-金10.00-14.00
E371 Latvia: Tonimagi 10, T 646 13 13, 月-金10.00-12.00
E48 Poland: Parnu mnt. 8, T 627 82 10, 月-金10.00-12.00
豪、NZ- 30日ビザUS$47 要?日
E7 ロシア: Pikk 19, T 646 41 75, 月-金9.00-12.00

交通機関
A 空港: www.tallinn-airport.ee フライト情報あり。
行き方: 空港は町から3km
バス#2: 歴史地区内の Viru Hotelから10EEK 20 06:00-24:00.
タクシー: 100EEK以下で十分. A hotel van: Olympia通り, Viru通り Palace Hotelなどから毎時 20EEK.
航空会社
a1 Estonian Air: Vabaduse valjak ,T631-3302
a2 SAS: Ravala 2, T627-9399
a3 Finnair: Roosikrantsi 2, T611-0950
航空料金
London-$200, Berlin-$230, France-$280, Vilnius-$220, Hesink-$130, Prague-$280, Madrid-$380
T 鉄道駅: 市庁舎前の中央広場の北へNunne通りを通って徒歩5分、列車はバスと比べ時間はかかり、揺れがひどいが景色がよくすいている。 Tartu Parnuへ便がある。
Tartu (4時間) 70EEK. 7:32 , 13:38, 16:40, 18:24
Parnu
( 2時間) 40EEK 6:35, 17:22
Viljandi
(3時間) 56 EEK. 7:50, 18:05.
Rapla
(45時間) 21 EEK. 10:20
Lelle
(1時間) 27EEK. 14:20
Turi
(1時間) 37EEK. 19:16, 21:35
Narva
(2時間) 77EEK. 7:06, 16:19
Saint Petersburg
(10時間) 160EEK. 23:49
Moscow
(20時間) 230EEK 16:02
Riga
(7時間) 170EEK, 13:10
B バスステーション: Lastekodu 46,
行き方: トラム#2で歴史地区から
Tartu (3時間) 55EEK. 35便以上 6.20-23.00
Parnu (3時間) 65EEK. 25便以上7.00-23.00.
Kuressare
( 4時間フェリーの時間を含) 147EEK. 5.45, 7.00, 9.30, 11.40, 13.40, 15.40, 17.15, 17.20,18.40, 19.45.
Viljandi
(2?時間) 70EEK. 6.50, 7.20, 8.45, 10.00, 10.30, 11.30, 13.00, 15.30, 16.20, 17.30, 18.10.
Haapsalu
(2時間) 55EEK. 9.30, 10.30, 11.15, 12.00, 12.50, 13.30, 14.10, 14.45, 16.00, 17.20, 17.50, 18.30, 19.00, 20.00, 21.00
Narva
(1?時間) 95EEK. 20便以上7.10-21.00.
St Petersburg
(12時間), 150EEK (学割10% ). Eurolines6.40, 11.00, 13.30, 21.30
Stuttgart
(40時間), 1650EEK. 7.00
Frankfurt
(36時間), 1600EEK. 7.00
Berlin
(29時間), 1650EEK. 7.00
Munich
(38時間) 1600EEK. 7.00 (Berlinで乗り換え)
Riga
(5?時間) 200EEK. 12.15
Vilnius
(11?時間). 300EEK. 12.15
F フェリー: Viru hotelからトラム#3. 15 walk up mere pst. T63185 50(英語のスケジュールあり)
切符: 事務所(住所Sadama 4) とターミナルAの奥
Helsinki(3時間), 75EEK, 20便以上7.00-18.30間多くの会社が運行している。
Stockholm (14時間) 320EEK, 22.30.


市内交通機関
トラムが歴史地区とその他の地区を網羅している。トラム#2 でバスステーションへいける。切符は キオスクで 6EEK. で購入し車内でスタンプを押す。歴史地区だけを見るのなら徒歩で十分。
旅行代理店
ta Baltic Tours: Aia 18, T630-0400. とてもいい旅行代理店、バルト各国とロシアのビザの手配あり。

エンターテイメント
c Kosmos映画館: Parnu Mnt, 45. 28EEK
c Soprus映画館: Vana Posti 8, 35EEK

祭り
Beersummer祭り: 7月の最初の週
ドリツのオクトーバーフェスト祭(ビール祭り)。多くの観光客がフィンランドからくるため宿が満員になる。この時期、全てのパブは遅くまで営業し、レストランは野外席を設ける。

@ Internet @
@ 郵便局: 1EEK/.上記参照
@ インターネットカフェ:Kaubamajaショッピングセンターの 4階, 20EEK/30



宿の情報
低予算 普通 高予算

記号の説明

歴史地区には安宿はあまりない。その外側旧ソビエトスタイルの汚いホテルがあることはある。
h Hostel Van Tom:Vaike-Karja 1, 2 (Viruの門からViru通りを進み、Saunaで左折) . T 6313-252 dr (12人ドミ) - 195EEK (YHAカード180EEK) sb d 550EEK, I, K, C4 1階はパブ、3階はストリップ劇場という建物の2階にあるホステル。 バルト3国で非常にいいシャワー室のあることで有名。 夜はパブとストリップ劇場からの音で多少うるさいが最もいい安宿。10日目は無料になる。超お勧め
h Old house Bed & Breakfast: Uus 22 (Viruの門からViru通りを進み2つ目を右折), T 641 14 64 sb d 420EEK, C4 歴史地区の中にありとても便利。 オーナーは非常に親切で部屋は清潔。バックパッカーでも静かな宿を探している人向き。お勧め
h Eeslitall: Dunkri 4 (市庁舎前の広場から入ったところ) T 6313-755 sb s400EEK, d 700EEK, C3
夜遅く町に到着したときには最適。市庁舎からすぐの場所 部屋は超簡素だが、トイレとシャワー部屋は非常に清潔
h Merevaik: Sopruse 182 T 529-604
dr( 3人部屋)- 180EEK (YHAカードで170EEK)
s245EEK, C2
最後に選ぶホテル。料金は悪くないしかし前ソビエト時代の建物で施設は最悪歴史地区から10分程度Viru Hotelからトラム#2 Linnu Teeを通り過ぎてからすぐ降りる。
h Tallinn Technical University Student Hotel: Nomme Tee 47 (上記と同じトラムの停車場所), T 6552-679
s160EEK, d320EE, K, C3 the Merevaikに近い。大学寮だが1年中利用可能。 設備、清潔度はよくなく、部屋も狭い。他が満室のとき、1泊くらいは我慢できる。

食の情報
Tallinnの料理は非常に多彩でおいしい。. 不思議な事に最もお値打物はパブの料理である。Olde Hansaでは中世の変な料理が食べられる。安いのはピザのようなmunchiesgyrosのようなファーストフードはViru通りにいっぱある。
r Molly Malone: Mundi 2 (市庁舎前広場), -11.00 - 24.00, 金土11.00 - 2.00 ナイトスポットイギリス料理 30-70EEK 普通アイリッシュパブの料理は高いがここは例外。地元の人達もここが一番安いのでよくくる。毎日日替わりスペシャルがあり金曜はフィシュアンドチップ(35EEK)火曜はカレー (30EEK). 雰囲気は最高で22.00以降はナイトパブに変わる。超お勧め
r Harley Davidson Bar: Dunki 11 (市庁舎前広場の北). 11.00-03.00 ナイトスポットエストニアのスナック食 25-50EEK 初めて入る時は、すぐ逃げ出したくなる。革ジャンを着た暴走族がたむろしているような場所だから。しかしよく見るとなかなかのバーであるのが解る。奥行き20mぐらいの中世の地下室のバーであり、メニューはサンドイッチ、ソーセージ、串焼きなど。超お勧め
r Olde Hansa: Vana turg 1 (last left before Town Hall Square). 10.00-22.00, 中世のエストニア料理 , 40-220 EEK, 安くはないがオーナーは歴史家達へ頼んで世界でも珍しい中世の料理が食べられる。鹿やいのししの料理が人気。サービスはセウトニアで最高スタッフは中世の格好をしていて、少なくとも4ヶ国語を話す。 hot honey beer は特にお勧め(40EEK). 超お勧め
r Pizza Americana: Muurivahe 2 (市庁舎前の広場の西、following Kullassepa), 11.00-22.00
Pasta and Pizza, 30-80 EEK
料理は普通だがビザは大きく安い。(ハワイアンビザ55EEK)
r Voitlev Sona: Parnu mnt 28 (Viru HotelからNarva mount通りを進む), 10.00-0.200 ナイトスポット, 30-100EEK
非常にトレンディーな場所だが料金は驚くほど安い
ローファットなどの健康食的な料理が多いが量は多くおいしい。地下にダンスクラブがある。超お勧め
r Bar Hollywood: Vana-Posti 8. 20.00-05.00. ナイトスポット, 古い図書館を改造したもの。服装を決めて来る人達が集まってくる。カバーチャージは高い。水曜はレディースナイトで75EEK. 内部は3階に及びバーが10個所あり、テクノ音楽で充満している。 Tallinnで見逃してはならない場所の一つ。 超お勧め


Sight

S1 旧市街:
1944年の1日だけロシアが爆撃し街の数%が被害を受けた以外、ほとんど戦争の被害を受けていないこともあり、この町は中世の姿を非常によく保っている。 中世イタリアのかけらのような隠れた小道(Katarina Kaik通りなど)歩きまわると博物館やアートギャラリーなどを見つけることができる。
S2 Toompea:
旧市街を見下ろしているこの城は13世紀に建築された。城に向かって丘を上っていくと旧市街とその港の風景が美しい絵葉書の絵のように広がっていく。RigaやVilniusと違い、ここの古い壁のほとんどが残っています。入場無料9:00-18:00
S3 Town Hall 市庁舎と中央広場:
ヨーロッパで1番古い市庁舎(9:00-17:00入場無料)、その前の広場は旧市街での観光の中心。たくさんのカフェが野外席を出しているこの広場には多くの歴史が詰まっている。1806年の72人を絞首刑もその一つ。
夏の間毎週土曜にはマーケットとフォークダンスが催される。この広場からはガイド付きのツアーの集合場所でもある。詳細はツーリストオフィスで。

日本語トップ | エストニアTOP | エストニア国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール