国の情報
CZECH REPUBLIC(チェコ共和国)
首都 Praha (プラハ)
旅行の最低費用 $20/

国番号 42, $1=39kc, 20008

チェコ国内の電話のシステムが変更になりました。

市外局番と番号が一緒になり、頭の"0"が不要になりました。
例 02-2345-6789 が 2-2345-6789 になり、市内を含むチェコ国内のどこからも同じ番号を使います。
ITISの本文には、まだ旧システムで番号が掲載されています。なるべく早く修正いたしますが、現在人手不足により、編集が遅れていますため、修正できるまで
市外局番 + 番号 で電話をしてください。

料金についての注意

チェコの調査は一部を除いてかなり遅れています。
2000年度から料金は約20-30%値上がりしています。
2003年度から料金は約10%値上がりしています。
各ページの日付けに注意してください。

ヨーロッパの中心に位置する国、チェコ共和国。
ポーランド、ドイツ、オーストリア、スロバキアと国境を接している。ソビエトが崩壊した後、チェコは旧共産国の中で最も観光客に人気のある国になった。
ハイライトは多くの古い歴史と文化を感じさせてくれる中世の町であり、そのうちの幾つかはユネスコの世界遺産に指定されている。

人気のある主な町
Praha(プラハ), Kutna Hora, Ceske Krumlov, Ceske Budejovice, Telc, Brno, Karlovy Vary, Marinaske Lazne.

観光案内所
ほとんどの観光地の町にあり、観光情報、交通機関の情報など充実している。スタッフはドイツ語、英語などの外国語に堪能で親切である。宿、交通機関、公演などの予約もできる。
Czech観光局公式サイト: www.czechtourism.com


言語
国語 チェコ語(アルファベットを使用)
外国語 独、露, 英語が観光地や若い世代の人達の間で通じる。

Back to index

気候
一般に温暖である。冬は寒く(-5℃)夏は快適(23℃程度)。
時々強い雨も降る。
ベストシーズン 5月 - 9月
ハイシーズン:夏期休暇の間。観光地は人であふれ、交通機関や宿は非常に混雑する。早めに予約した方がいい。

予算
旅行の最小費用 US$17=700kc/
基本的な物の値段 宿(ドミ): 120-300kc/
コーヒー: (トルコ風)7-12kc 飲料水: 1lt 10+kc
ビール (レストラン): 0.5liter 10kc+ ビール (スーパー): 0.5liter 3kc+
ビックマック: 59kc/ セットl 79kc
食事(ローカルレストラン): 60kc+ 朝食(コンチネンタル): 40kc
アイスクリーム: 4.5+kc フィルム.36: 100-135kc
市バス: 8kc+ 市内電話: 3-4kc
映画: 50-120kc 新聞(英語): 40kc?

営業時間
政府の機関: 月-金9:00-17:00
博物館: 火-日 9/9:30-17/18:00 銀行: 月-金 8/9:00-17:00
郵便局: 月-金 7:00-17:00, 土8:00-11:00
商店: 月-金8:30-18:00, 土 8:30-12:00, 日 休み


銀行/両替
銀行: 月-金 8/9:00-17:00. T/Cの場合銀行で両替するのがベスト。手数料は1-4%でレートは高い。銀行によってレート、手数料はまちまちなので、比較した方がいい。 お薦めの銀行はUnion BankKB Bank。アメリカンエクスプレスではT/C両替手数料はないが、レートは低く、隠れた手数料は4%ほどでよくない。
現金は手数料をとらない、レートのいい両替所で交換する方がいい。両替料金によってレートが違う場合も多いが、町の中でかならずレートのいい、手数料のない両替所がある。
Chequepoint は最悪で10%. 両替商ではレートを確認すること。表示されている数字は必ずしも正しくない。また必ず額を数える事。
キャシュアドバンス: 普通手数料なし。
クレジットカード: ホテル、高級レストラン、デパート、交通機関で利用可能。
ATM主要な町と観光地で利用可能。 Visa, MC, Eurocardを始めAmerican Expressも利用できる機械もある。

入国/VISA
イミグレーション
日本人へのビザは不用

国際交通
空路: 
プラハ Ruzyne空港。 出国税:飛行券に含まれている。多少格安航空券も存在するが、往復がほとんどである。26才以下、又は留学生の場合は、片道での割引も存在する。航空券は代理店によってもかなり違いがある。数軒回り比較した方がいい。
陸路(鉄道/バス):
http://www.vlak-bus.cz/ConnForm.asp?tt=c&cl=E5

隣国の主要都市と非常に多くの便で結ばれている。 西はドイツのベルリン、南はオーストリアのウィーン、ザルツブルグ、東はスロバキアの各都市、北はポーランドのワルシャワなど。 特にスロバキアとの便は非常に多い。
鉄道: 
チェコの各都市から国際線の便がヨーロッパ中にでている。鉄道の場合、国内線が安い為、国境で買い直すとかなり安くなる。
バス: 
Eurolines
を始めとして多くの会社が運行している。
ユーローパス 30日有効 ユース/シニアパス(98年情報)
ハイシーズン/ロウシーズン US$309/239, 日本円 34,100/27,300, 30 日パス大人 ハイシーズン/ロウシーズン US$359/299,
日本円 39,300/34,500

60
日パスもある。

国内交通
便利で安いバス、鉄道システムがチェコ中を網羅している。最新の詳細な情報が下記のサイトから得られる。
http://www.vlak-bus.cz/ConnForm.asp?tt=c&cl=E5
鉄道:
鉄道ガイド
Jizdni Rad 74kc チェコ国内線と国際線の一部列車のスケジュール、値段表、距離などがわかりやすく載っている。 チェコ語のガイドブックではあるが、英語、仏語、独語でのシンボルの説明があるので一応理解は可能。毎年5月に改定される。 駅に時刻表あり。着時刻 (Prijezd)は白いボードで、発時刻 (Odjezd) は黄色のボード。
Euro City(EC) 60kc Intercity(IC) 30kcの追加料金要。四角にRのシンボルは全車指定。駅か旅行代理店Cedokで予約できる。
学生割引き 国際線の列車料金で10-20%割引 ISICカード/Go25カードなどが必要。外国人に対しては国内線の割引なし。
レールパス ユーレールは使えない。Interrail, Eastrail Explorer Passが使える。
バス:
多くの会社が国際バスを走らせている。 便によっては予約ができるが、当日早めに並んで乗る人達が多い。いい席は予約が入っている可能性があるので、座らないほうがいい。 国内便のバスは比較的安く、鉄道よりも早い。当日のキップは普通運転手から買うが、ステーションのキップ売り場で買わなければならない事もある。非常に複雑である。運行表はバスステーションに表示されているが、ほとんどすべての便に何らかのマークがつけてある。そのマークの種類は非常に複雑で理解するのにかなりの時間がかかる。一番いいのは観光案内所で移動日のバスの時刻をコンピューターで調べえてもらうことである。一般的に言って月-金の便は多く、日曜日はかなり減り、土曜はさらに少ない。
チェコの運休日の表示(コード) クリック
料金は、行き先が同じでも路線が違う場合、料金も時間も全く変わってくる。大型荷物は通常追加料金が必要。5-10kc程度。
注:出発時間よりも早く出ることもある。

市内交通
ほとんどの観光の町ではバス、トラムなどの安く便利な市内交通機関がある。
プラハにはメトロ(地下鉄) がある。キップはバスやトラム内では購入できない。キオスク、ニューススタンド、観光案内所などで事前に購入し、乗車した時、車内の機械でスタンプを押す。
時折検査があり、キップを持っていないと罰金を払わなければならない。
タクシー メーターが付いているが作動させているか確認すること。観光地ではよく不当に高く要求される。道で拾うより宿などから電話などで予約したほうがいい。できれば他の交通機関を利用した方がいい。


郵便/電話
郵便
営業時間: 一般的に月―金 7:00-17:00, 土8:00-11:00
主要な町の GPOでPoste Restante(局留)あり。
住所は to Posta 1 でGPOの局留に届く。
Mail 日本/米国/豪州 ヨーロッパ
ハガキ/手紙10g 12kc 9kc
手紙10g/20g 14kc 9kc
小包1kg航空便 349kc 177kc
小包20kg船便 ?kc ?kc

電話
電話局: 24時間オープンではなくなった。
市内電話 3kc. カード式電話を使った方がいい。コイン式はお金が戻ってこないことが多い。 テレフォンカードは50度数170kc
国際電話 直接コール 00+ 国番号 + 市外局番 + 番号 カード式電話から国際通話可能。
国際電話( 1 ) 英国/ハンガリー/イタリア33.30kc,ドイツ/オーストリア22.50kc,  米国/カナダ 55.50kc, 日本/豪州 83.30kc, ニュージーランド104kc
Home Country Direct(HCD): コレクトコールは少なくなり、HCDに変わりつつある。
(AT & T): 0042 00 0101 : 00420 04401 : 00420 06101 日本KDD: 00420 08100,
カナダ: 00420 00151, その他の国 1181 で確認。
Carta X: チェコテレコムのプリペイドカードシステム。電話局で購入。通常のカードより30%以上安い。 14.40kc/. 13.20, /日本 22.80/ 19:00-7:00はさらに安い。(35%割引)
"I-call": 私設の国際電話会社でプリペイドカードのシステム
西ヨーロッパ、北アメリカ, オーストラリア 11kc/
東ヨーロッパ, 日本, 韓国 20kc/分、一番高い国で35kc/ Chequepoint, American Express, Travelers Hostels, などで購入可
電話局 - 各町のCity Info 参照
緊急時の電話 警察T150, 救急車 T155, 消防車 T158

宿
一年中オープンしている旅行者用のホステルはプラハ、Cesky KrumlovCesky Budejoviceなどにある。その他小さなペンションは一般的にどの町にでもある。
大学寮
78月のピーク時には大学の学生寮が一般旅行者の為に開放される為、この時期宿に困ることはまずない。値段は質によって120-400kc/程度。普通2-4人部屋。 観光案内所などで予約できる。寮は一般的にいって町の中心から少し離れた場所にあり、便は悪くはないが、簡素すぎる。個室はないが大抵一人で占有できる。
観光案内所、Cedok等の旅行代理店でいろいろなタイプの宿が予約できる。小額の手数料が必要となる場合もある。

名物には鯉や鱒を使った川魚の料理が多いが、日本人には泥臭く、あまりオススメはしない。 一般的には肉料理が多く、とんかつのようにパン粉をつけて揚げたものが主体である。 その他に肉類をグラッシュソースのようなもので煮て、クネドリーキ(蒸し饅頭の皮の部分)につけて食べる食事もある。 コーヒーはトルコ式。ビールの種類は非常に多く、値段はとても安い。パブがにぎわっている。

多くの観光地のレストランでは観光客からぼったくるのが一般的。 ITISのオススメレストランでもそれをおこなってくるので注意。
値段の水増し: 料金に含まれているはずのクネドリーキの追加料金、含まれているはずのサービス料、ケッチャプ、マヨネーズに課せられた高額な料金などなど、言い出せばきりがない。常に料金を確認し、メニューからのみ注文するのがいい。

料理には通常2種類ある。 通常メニューと、サービスメニュー。通常メニューは量が多い。小食の女性の2人分はある。サービスメニューはその量を減らした、地元の人達のメニュー。通常チェコ語で表に掲示してあるか、別のメニューの中に手書きで書かれている事が多い。 多くの観光地のレストランでは、これを観光客に出したがらず、売り切れなどと嘘をいう事がある。

ポテト,ライス, パン、ケチャップなどは別注文となる事もあるので、これも確認が必要。


習慣
チップ 要求はされない。切り上げして払うのが一般的。
服装 カジュアルな服装はOK。
交渉 定価販売が一般的。

健康/病気
特に気を付けるべき病気はない。
飲み水
一般的に水道水は飲めるが、塩素がきつく味はあまりよくない。 マーケットでの飲料水には炭酸入りとなしがある。赤いキャップが炭酸入りで、青がなし(だったと記憶しているが、間違っていたら、知らせてください。)

ショッピング
一般的な営業時間:
月―金9:00-18:00, 土9:00-13:00。
観光客相手の店は夜遅くまで開いている。日曜日は休み。
土産物:
T-シャツ150-250kc, 絵葉書4-6kc, カットガラス製品, 宝石 - ガーネット
電圧, プラグタイプ:
220V 50サイクル. 2本足。アダプターは見つけにくく持参した方がいい。
写真:
現像代 36枚撮り 250-300kc, 一時間サービスあり。普通翌日受け取り。
英字新聞:
Prague Post (毎週水曜日発売)-. 観光客向けの情報が満載。その他無料の雑誌がプラハ中(特に西洋料理のレストランやカフェなど)でみつけることができる。

エンターテイメント
オペラやクラシック音楽のコンサートなどが多い。時にプラハでは値段が段々高くなっている。いい公演のキップは売り切れていて、観光客はエージェントから高い値段で買わされることになる。
劇場に行く時はなるべくドレスアップすること。多くの劇場は夏の間休みをとるので注意。観光案内所で確認すること。

Back to index

祭り/休日
各都市のCity Infoも参照してください。
1月1日 PH 正月
3月31日 PH イースター
5月1日 PH メーデー
5月8日 PH 解放記念日
7月5日 PH Cyril & Methodius Day, 2 Slavonic apostles.
7月6日 PH Jan Husの日
10月28日 PH チェコスロバキアの記念日 (1918年)
12月24-26日 PH クリスマス

@ インターネット @
いまやどんな町でも利用可能になったといっても過言ではないようである。調査した全ての都市で利用可能。 料金 20-60kc/30

日本語トップ | チェコTOP | チェコ国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール