Croatia
by Fumi

98.11.25



クロアチアに行って来ました.ミュンヘンに行った際,旧ユーゴ圏へのバスが出ていることを発見し,早速飛び乗りました.しかし時間があまりなかったため,ビザの取得が必要なユーゴ,ボスニアには行けませんでした。
クロアチアではザグレブと,ザグレブ近郊の内戦時占領されていたというKarlovacの2カ所を周りました.アドリア海までは行けなかったのですが,まだ観光客も多くなくて,美しい景色を満喫できるそうです.ただドブロクニク等,世界遺産指定されているところでも結構ダメージを受けているそうです。ザグレブはとても美しい町でした.しかし、どうしても長い間放置されてきたような古ぼけた感じはあります.お店にもあまりものがなかったり,つぶれたままの所も多いです.観光案内を見てギャラリーに行っても,つぶれたままだったりします...

言葉
バスターミナルや市内のインフォメーションでは英語が通じます。駅では通じませんでした.だいたいみんなぶっきらぼうです.
若い人は英語を話します.ホテルの人もだいたい話せるのでそれほど困ったことはありませんでした。

インフォメーション
バス・ターミナル,駅,市内にもたくさんあります。ザグレブでのコンサートや展覧会,演劇等々が載った,非常に役立つ英語の冊子があります.地図ももらえます.しかし,道を聞いてもよく知らない場合が多いです.

両替
両替所は至る所にあります.カードも使えます。

ホテル
町外れにあるStudenthotel Cvjetno Naseljeに泊まりました。ホテルの値段はどこも思ったより高めです.政府が観光で稼ごうと
しているためです.ここは大学の寮で,夏の間(7月中旬から9月末まで)だけ観光客に開放されています.値段は普通の観光客料金でシングル35ドルくらい.Student Cardは基本的に使えませんが、私は貧乏に見えたらしく,フロントの人が心配してくれて,学生料金(約3分の1)で泊めてもらいました.ゴージャスな朝食付きです。泊まっている人の多くはボスニアから非難してきた人たちで,ここから各地に移動するらしく,ホテルの前が長距離バスの発着場になっています.近くに安いレストランやバーもあります.コンピュータも使えるし,郵便局もあって便利です.アメリカなどからやってきたボランティアの人やジャーナリストも多く宿泊していて,ボスニア関連の情報も手に入ります.部屋は清潔でトイレ・シャワーも各部屋についています.

交通
トラムが便利です。どこにでもあるキオスクでチケットを買って乗ります.中でも買えますが言葉の問題がある場合は事前に買っておくべきでしょう。一枚4.5KN(100円くらい)です.同じ方向のトラムであれば,乗り換え自由で90分間使えます。トラムの問題は,とにかくむちゃくちゃ混んでいること.特に朝夕のラッシュ時は最悪です。
近くの町へ行く場合は電車かバスになります.電車はとても時間がかかります.バスは今回使っていないのでよく分かりませんが,すごく大きなバス・ターミナルがあって,そこから各地へ出ているようです。観光地や近郊の町へは,ほぼ1時間おきにはあるようなので便利なのではないでしょうか...

キケン
特に気を付けなくてはいけないことはありません.ただ、やはりアジア人はめずらしいので,興味本位で声をかけてくる人も多いです。あと,ボスニアから逃げてきたという人から,お金を貸してくれといわれることはあります。そこでの対処は個人によるでしょう。

ザグレブは不思議な雰囲気の街でした。
近代的なものと廃墟とが入り交じった感じです。おすすめです。

日本語トップ | クロアチアTOP | クロアチア国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール