見所の情報
YANGON(ヤンゴン) ミャンマー

Area Code 01, 1FEC=1050k, 2003212

日本語TOP | ミャンマーTOP | ミャンマー国情報 | Yangon TOP | メール

S1

Shwedagon Pagoda(シュエダゴンパゴダ):入場料 $5, 4:00- 21:00
Singuttara Hill,
町から北西に3 km。入り口は南と東

ミャンマーで最も重要な寺院。底辺の大きさではミャンマー最大、高さは2番目。高さ100mの黄金に輝いている仏塔はかなり遠くからでも見え、境内の中には80もの建物がある。
2500
年もの間何度も修復され、現在の形・大きさに至っている。この黄金の仏塔には800以上の金のプレートが使われ、塔輪は何百という、ダイヤ、ルビー、サファイア等の宝石で飾られている。 夜間のライトアップは隣のPagodaと共に見事である。
博物館は南ゲートの近くにあり、奉納された宝物が飾られている。床のタイルが熱くて歩けなくなるので、訪れるのは日中の暑い時間帯は避けて朝早くか、夕方がいい。
行き方 Theinbyu Rdからバス#10, 20k. ★お薦め★

S2 Sule Pagoda スーレーパゴダ: Sule Pagoda Rd 町の真中
2000年もの間何度も改修され、現在の形・大きさになった寺院。 黄金と宝石を散りばめられた高さ48mの八角形の塔輪がある。8という数字は重要で、ビルマの一週間は8日あり、その曜日が日本人の干支のように人々の生活に深く関係している。夜間は非常に美しくライトアップされている。
S Maha Bandoola(マハーバンドゥーラ)公園:
Sule Pagodaの南 入場料 50k 9-19:00
中央には独立記念塔があり、ヨーロッパの庭園のようにプランニングされた公園。南側には小さな遊園地の施設もあり、市民の憩いの場所となっている。
S National Museum 国立博物館: 入場料 $5
Strand Hotelの近くのPansodan St.にあったが、現在 Pyay Rd.に移転している可能性あり。 MTTで確認を。
移転している場合、バス #45で Pago Club bus stopで降りる。ラオス、中国大使館の近く。
S Botataung Paya temple: 町の東、Strandホテルから1km東
仏陀の髪が奉られている。ガラスのケースに収められたその仏の髪は、視力4.0ぐらいでないと見られないと思う。夜間のライトアップはきれい。
シュエジゴンやスーレーパゴダと比べてずっと庶民的な仏塔寺院である。
S フェリー: ヤンゴン川を渡しているフェリー。料金 $1
Strand Hotelの前あたりから随時出ている。
ヤンゴンの人達の重要な足。フェリーからのヤンゴンの眺めは最高である。★お薦め★だが高い

郊外の見所
S

Twanteタンテ村: 焼き物で有名な村。 焼き物と言っても高級品ではなく、庶民的な焼き物。
タンテのマーケットからさらに奥へ1,2 km南に下ったタンテの南の村に焼き物の工場がある。
行き方 フェリーで対岸へ、そしてピックアップトラックで約一時間。600k程度 船で下る事もできるが乗り場は不明。$1 (99年情報)

写真 タンテの町 川向こうに寺院がある

S Bago (Pegu) バゴー(ペグー):
ヤンゴンから東北へ80km。巨大な涅槃像のある町。入場料$10 バゴーの全ての入場料を含む
行き方 ヤンゴン交通機関の情報参照

日本語トップ | ミャンマーTOP | ミャンマー国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール