食の情報
PAGAN/BAGAN(パガン) ミャンマー

Area Code 062, $1=1055kyat, 2003126

日本語TOP | ミャンマーTOP | ミャンマー国情報 | Bagan TOP | メール

オールドバガン
旧道のArnanda Pagodaの近くに幾つかのローカルレストランがあるがどれも高くて(3倍程度)まずい。オールドバガンに行くのなら水は十分持参する方がいい。
r Thante Hotel: 博物館の裏。川を望む庭の木陰で食事、飲み物が楽しめる。食事は高く、まずいが、飲み物は質を考えると安い。8杯も飲めるポットのコーヒー 800k, Tiger beer 800k 夕日を見るのもここが最高。超お薦め
r Bagan Hotel: 上記の隣、博物館の北にあるホテル T67145, 庭からの眺めは上記よりは良くないが、食事の質はいい。食べ放題の夕食$7, ミャンマーのポットフード 2人分$7 お薦め

ニャウン・ウー
多くの、中華、ミャンマー料理のレストランがある。ミャンマー料理は通常地元の人達のもの。中華は多少高いが、おいしい。 料金はどこもおなじようなもの。雰囲気のいいところで食べる方がお得であろう。近年、突如として多くのイタリアン料理のレストランがたけのこの様に現れた。しかしどこも決してイタリアンといえる代物では決してない。ピザはチャパティの上にトマトソース、カルボナーラは中華麺に生卵。これではまともなイタリアンが食べられるまではあと数年の時間が必要。
ニャウン・ウーのマーケットのまわり
r Thante Bakery: マーケットから北東 ベーカリー、アイスクリーム 8:30- 21:00 エアコンのある簡単なカフェ。 アイス150k お薦め
r シェーク屋台: マーケットの南西の角からすぐ南。種類が豊富 フルーツシェーク 外国人用 200k, 地元の人 150k. 違いは使う水の質であって"欲しい"ものである。
r 地元のカフェ: マーケットの西側の門を出た反対側。汚いが、天井が高く、緑の壁には映画や広告のポスターがはってあり、ローカル色が十分楽しめる。コーヒー/ミルクティー 100k

マーケットからバスステーションへ
r Fuji: 日本食 日本食のセット2000k+, 中華 500k+, NHKの放映あり。日本食を食べたいという人には決して悪い値段ではない。予算に限りがあるのなら、中華は普通の値段。 NHKの放送があるので、ドリンクで楽しむのもよし。オーナーでシェフは日本人だが、あまり旅人とは話をしたくないらしい。残念である。情報ノートなども置き、旅人の基地的な場所にして欲しいものである。
r Pyinsarupa: おいしいというレポートあり。
r Nila Restaurant Old Rd. in Nyaung-U インド料理 1000k
昔からのインド料理店。 それほどではない。
r Nation: 中華 バスステーションの向かい。古くからあるレストランだが、おいしいとはいえない。

バスステーションからマーケット方面へ1ブロック行き、右折
この通りには非常に多くのレストランがある。特にイタリアンが多い。値段は雰囲気の質によらず、どこも同じぐらい。イタリアンより中華がおすすめ。
r Pyiwa Restaurant: パゴダの遺跡の横 中華 パゴダの隣にテーブルをセットし、夜はそのパゴダがライトアップされ、雰囲気はNyaung-Uでもっともいい。料理もまあまあ 500k+ お薦め


その他
r Golden express 旧道、バスステーションから東へ 1km 中華 500k+ 多少高いが中華はバガンではおいしい方。メニューの料金は量が大のもので、小は半額。サービスは遅いが、お薦め

日本語トップ | ミャンマーTOP | ミャンマー国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール