BAGO/Pegu (バゴー/旧ペグー)
ミャンマー

Area Code 052, $1=1050kyat, 2003210

日本語TOP | ミャンマーTOP | ミャンマー国情報 | ギャラリー

ヤンゴンの北80km、巨大な涅槃像がある町。(ヤンゴンから日帰り可能) ここからGolden Rock Templeに日帰りで行く事もできる。北部から来るヤンゴンまでの夜行バスが早朝Hayada Cafeの前あたりに停まる。ホテルの客引きも待っているので早朝着いても心配ない。

写真 バゴーの涅槃像

行き方
北方面から:
Mandalay Bagan Inle Lakeからヤンゴン行き夜行バスで来る場合、この町は早朝に通過する。下車可能。ここで降りてもバス料金は同じ。
ヤンゴンからくる場合. 鉄道: 普通$2, 1$5 バス: ヤンゴンの主要バスステーションから北方面へのバスはこの町を通過する。又市バス#51 Hleguへ、そこからpickupに乗ると多少安く行ける。 ヤンゴンの交通機関のページ参照

早朝着き、ここで数時間見物し、ヤンゴンやマンダレーなどへ同日中に行くことは可能。 北方面へ行く場合、Emperor Hotel の旅行代理店で切符を買うと、荷物の無料預かりや、シャワーの無料利用ができる。

i 観光案内所 ない。 Emperor Hotel 1階の旅行代理店のMG Yee氏が全ての質問に無料で答えてくれる。とても背の高いビルマ人のガイド。
$ 銀行/両替所:  ない。
H 診療所: 小さなクリニックが川の西、大通り(幹線道)の北にいくつかある。
Hp 薬局: マーケットにいくつかある。
m マーケット: ゲストハウスから東へ川を渡ったところ。
様々な工芸品もある。17:00頃まで。
l 洗濯: 宿で。

市内交通
市内バス、馬車、サイカー、自転車タクシー等様々
貸し自転車: 確認ができませんでした。
サイカー: : $2以下で観光ツアーができる。要交渉

エンターテイメント
ビデオシアターが町の各所にある。

宿の情報

まあまあのホテルが3つ。全て幹線道路沿いで、川と鉄道の間。
$5/ $6/ $12/ $13/

記号の説明

h1 Myananda Guest House: 10 Main Rd. T22275
s$3/d$6, ab 4/6, ab TV 8/12 sb-HW bf C4
お湯は共同のシャワールームのみ。 ★お薦め★
h2 San Fransisco Motel: 14 Main Rd T22265
f ab CW $3/4, HW $6/8, bf C2 かなり老朽化していはいるが、マネージャーはとても親切
h3 Emperor Hotel: Main Rd. Myananda Hotelの向かい
a/c ab $4/p, STV fr $6/p C4 設備はとてもいい。屋上からの眺めもなかなかいい。しかし客引きがかなり強引。「$2の部屋がある。」と言って客をつれて行くが、そんな安い部屋はない。★お薦め★

食の情報

r1 Three Five Restaurant: Myananda GHからメインロードを東へ
中華料理 おいしく、量も多い お勧め
r2 Hadaya Cafe: 大通り。非常に人気のあるcafe。朝5:00にはもう営業している。ケーキ各種あり。
r3 Karaoke Club: 朝クレープの様な朝食あり。 (98 info)

交通機関の情報
発時時刻(着時刻)

T 鉄道: ホテルから西へ徒歩5
Yangon 2時間 Ordinary Cl. $2/Upper Cl. $4 01:20, 02:23, 02:52, 04:11, 06:20, 07:55, 09:44, 10:30, 14:33, 14:50, 19:20
Golden Temple Bago駅からKyaikhto駅まで($3)行き、dep 6:45(arr9:45) そこからピックアップでKin Pun Campへ。そしてJeep1時間(300k)と徒歩で40分でGolden Temple着。 日帰りで行く場合、朝一番の列車に乗る事。発車時間要確認。
下記の列車はヤンゴンで予約する方がいい。バゴーで予約する場合は少なくとも一日前に予約すると席が確保できる。
to Mandalay: Upper $28-48, 07:53(21:10), 13:43(8:35+1), 18:53(7:00+1), 21:23(10:35+1), 22:53(11:30+1)
to Inle Lake(Shwe Nyaung
): $11/$30 17:41(7:00)
to Bagan:
$9/$29 11:54(5:00+1)
to Moattana:
$4/$11 6:00(15:35), 8:54(16:55), 21:54(5:35+1)
B バスステーション: 町から4km離れているが大通りのHayada Cafeの付近からバスに乗れる。北方面は事前にヤンゴンで予約する方がいいがEmperor Hotelで予約可
Yangon
1) ピックアップトラックが17:00頃まで。(300k/助手席600k) 2) Hlegu pickup(200k/400k)で、そこで市バス #51(50k).に乗り換え
3) Emperor Hotelから, shared taxi$1/,またバス 500k(発時間確認)
Golden Temple(
チャイティオ): バスでKin Pun Camp 2000k そこからジープで1時間(300k) さらに徒歩 40
北方面へは: Emperor Hotel Travel Agentで予約可、しかし、できればヤンゴンで予約しておいた方がいい。
Mandalay (エアコンバス): 4000k 17:00
Inle Lake (エアコンバス): 5000k 14:00
Bagan (エアコンバス): 4000k 15:00

見所の情報

Bago 観光切符: $10, 全てのBagoの公的な見所の入場可。しかし、バゴーの見所のほとんどは外からも見る事が可能。

すでに多くのパゴダを見ているのなら、涅槃像のShwethalyaung Buddhaとその周辺のパゴダ Mahazedi Pagodaだけで十分。
すべてに入場料を払ってまで中に入る必要はない。外から十分に見られるか、又は中に入ってまでも見る価値はないか、いずれかである。

写真 Shwethalyaung 涅槃仏

S1 Shwemawdaw Pagoda: 町から東へ3km。カメラ50k, ビデオ100k?
大通りからバスでパゴダの南まで行ける。114mの高さを誇る、ミャンマーで最も高いパゴダ。
1,000年もの間何度も建て替えられ、今のような高さ・形になった。内側はごく普通の様式で入る価値はないと思う。
S2 Shwethalyaung Buddha: 鉄道の駅から西に3km。カメラ50k ビデオ100k
長さ55m、高さ16mの涅槃仏。Bagoで最も見ごたえがある。King Migadippa 一世王によって994年に建てられた。最近になって発見され、屋根が設けられた。
塀の外から十分に見ることができる。★お薦め★
S3 Mahazedi Pagoda: 涅槃仏の西500m。
Bayinnaung王によって、1560年に建てられた。
パゴダにはテラスがあり登る事ができる。上からの町の眺めはなかなかいい。登らなければ、柵の外からでも十分見る事ができる。 
S4 Shwegugale Pagoda:Mahazedi Pagodaの南。
64の仏像が安置されている。
S5 Kyaikpun: Bagoから南へ5km。
高さ30mの柱に4体の仏像が座する。ヤンゴンへの道から見える。

日本語トップ | ミャンマーTOP | ミャンマー国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール