国の情報 
MYANMAR/BURMA
(ミャンマー/旧ビルマ)

首都:ヤンゴンYangon 2003年3月19日


Myanmar index page

タイの仏塔をはるかににしのぐミャンマーの仏塔の大きさから分かる様に、多くの人々は熱心な仏教徒である。その微笑みは、今やミャンマーかラオス以外には見る事はできないのではないだろうか。
ミャンマー最大のハイライトは仏教遺跡都市
バガン、周辺に多くの遺跡を持ちビルマの文化の中心マンダレー、時が止まってしまう程のんびりとしているインレー湖周辺、そしてどこに行ってもゲップのでる程目に付く仏塔である。
 ミャンマーは政治的に多くの問題を抱えている。アウン・サン・スーチー女史グループの民主化運動、選挙に負けても居座っている軍事政権、国境周辺地域の民族問題等。しかし、ミャンマーを旅すると、そんな事を忘れさせてくれる程、のどかで笑顔の人々に出会える国である。
 政府は観光促進を進め”Visit Myanmar Year 96”を96年11月に始めた。しかしアウン・サン・スーチ-女史はこれをボイコットする様、呼びかけている。ミャンマーに旅行し、お金を落とす事が軍事政権を助ける事になる、という理由である。その為、Vがなくなり”Is it Myanmar Year 96?”となってしまった。
我々 Travelersでは、この問題を各旅人の判断に委ねる事にします。低予算の旅行者は逆に地元の人達を助けるとの考え方もあるからです。
これらを踏まえて各自で判断していただきたいと思います。

Myanmar index page

言語
国語 ビルマ語、及び多くの少数民族独自の言葉
外国語 英語を話す人は少ないが、ホテルやレストラン等の観光業の人達には十分通じる。しかしバスの番号等、ビルマ語の数字は覚えた方が便利。


Myanmar index page

気候
ベストシーズン 11月〜2月
暑・乾季 3月〜5月
非常に暑い。昼は30分以上外に出ていられない。
暑・雨季 6月〜10月
インレー湖など山岳地帯への道は悪化し、バスでの移動は時間がかかる。

Myanmar index page

予算
旅行経費 (1日の最小額 $8
部屋 ヤンゴン$3-10, その他の地域 $3-5
レストランでの食事 Fried rice: 350+k
茶/コーヒー 100k 飲料水: 35-50k
coke: 100k 生ビール 200-400k
トイレットペーパー: ?k アイスクリーム 150k
T-shirt: 1500k 絵はがき 20 for $1
film ? k


   Myanmar index page

通貨
最新の為替レート
$1=1050k, 1FEC=950k
現在為替の変動幅は非常に大きく、町によっても大きな差がある。しかし、チャットが下落しても旅行にはそれほど影響はない。交通費(空、鉄道)、宿代はドル払い、バスはチャット払いだが、ガソリン代がドルと関係しているため、ドル計算ではあまり変わらない。食べ物はもともと安いので影響は少ない。恩恵をうけるのは買い物と日本大使館でのパスポートの値段位だろう。
通貨の単位 kyats (チャット)
1,5,10,15,20,50,90,100,200,500, 1000の紙幣がある。
公的レートはUS$1=5.5kyats 実勢レートは US$1= 1050kyats
公式レートは郵便料金の計算と日本大使館でのパスポート発行の料金の計算以外はあまり使われていない。実勢レートは闇でのレート。違法ではあるが一般的にどこでもおこなわれている。マーケット内の宝石商、旅行代理店などで両替可能。公認の両替所もあるがUS$1=350kで実際両替するものはいない。実勢レートはヤンゴンがベストで地方ではレートは下がる。


Myanmar index page
下記はこの問題に関して多くの人の疑問に対する解説である。
Q 1 FECとは何ですか?
A 1 Foreign Exchange Certificates. ミャンマーの政府の発行するミャンマー版のドルといえる。両替率は米ドル1=1FEC国内でドルと同様に使える。外国人は、宿代、航空券、列車の切符、船代、出国税などへの支払いで使用可能。
Q 2 FECより、現金の方が得ですか?
A 2 はい。現地通貨チェットへ両替する場合ドル現金の方がFECより約10%高く両替できる為、FECに両替するとその分損をする事になる。
Q 3 両替は簡単にできるか?
A 3 ドルの現金の場合、宿や町の公式両替商で簡単に両替できる。しかしT/Cの場合、銀行(手数料 $2)かMTTミャンマー観光案内所以外(手数料なし)以外では両替できない。空港で両替をしない場合、少なくとも$20程度のドル現金は必要になるので、注意を。
Q4 : FECかチャットが残った場合、ドルに替えられるのか?
A4 : 多少損をするが、問題ない。正式には、$300以上を替えた場合のみ、その超えた分以内でドルに両替できる。しかし、FECは宿やヤンゴンのマーケットでドルの現金に替えてくれる。チャットの場合、ヤンゴンの公認の両替所でFECに替え、その後、宿や非公式の両替所でドルの現金へ交換できる。

強制両替
外国人は入国時にUS$200かそれ相当の外国通貨をFEC(foreign exchange certificate) に交換しなければならない。大抵の通貨は両替可能。クレジットカードでの払いも可能になったと聞いている。トラベラーズチェックの場合はT/C$200に対して、2%の手数料をとり、194FECが戻ってくる。レート $1 = 1 FEC

Q 1 空港では強制両替を回避できるか?
A 1 非常に難しい。可能なら避けたほうがいい。出国時にチェックがなくペナルティーがないので。しかし現実は非常に難しい。入国時、空港には係員がいて常に監視されている。両替の額をまけてもらう事はできる。200ドルという額は飛行機、鉄道を利用すれば無理なく使い切ってしまう額。でもバスを利用して貧乏旅行すると4週間では50ドルはあまることになる。さまざまな理由を言って係官と交渉し額を下げる事が必要であるが、賄賂を要求される。最近その賄賂の額が決まっていて、200ドルを50ドルにするために10ドル払うことを要求される。
Q 2 FECとは何か?
A 2 Foreign Exchange Certificates. ミャンマーの政府の発行するミャンマー版のドルといえる。両替率は米ドル1=1FEC国内でドルと同様に使える。外国人は、宿代、航空券、列車の切符、船代、出国税などへの支払いで使用可能。
Q 3 現地通貨のKyatsは必要か?
A 3 はい。 政府が統制していない物、バス代、食事代、みやげ物の購入などで必ず必要となる。通常ドルやFECは受け取ってもらえないか、レートが悪くなる。
Q 4 どこで、ドルやFECをKyatに両替できるか?
A 4 闇両替商のみ。マーケットなどの宝石商、旅行代理店、ホテルなどで。路上で近づいてくる者も多い。闇両替は違法なので、それなりの注意が必要。ほとんどの町では公式の両替商があるが、レートは$1=350kにコントロールされているので、両替するものはいない。
Q 5 FECは損をするのか?
A 5 はい。しかし、現地通貨のチャットへの両替の時のみ。航空券、列車の切符、船の切符、宿代などを払う時はドルでもFECでも同額。旅行の費用のほとんどはFECで支払うため。それほどの損ではない。
Q 6 ミャンマーに持っていくのはT/C か現金か
A 6 T/Cの場合、FECに両替する必要がある。その際 2%の手数料を取られる。ドル現金の場合はそのままみやげ物屋でも利用できる為、ドル現金が一番いい。
Q 7 米ドル以外の通貨は使えるか?
A 7 はい。日本円を含むほとんどの外国主要通貨はFECに両替できる。直接チャットへの闇両替ではレートがかなり悪くなる。FECに換える場合のレートは国際的な銀行レートで悪くはない。オーストラリアドルは両替不可という情報もある。
Q 8 FECが余ったらどうなるか?
A 8 大きな問題である。 $200以上を両替している場合はドルへの再両替が可能。それ以外では闇でドルの現金に両替する必要がある。しかし、多くの旅行者がドル現金で、宿代、交通機関の料金を払っているので、ホテルの受付などで待っていて、支払い時に両替してもらうと非常に簡単である。
Q 9 kyatsが余ったらどうするか?
A 9 使い切るか、闇両替となる。10%は手数料となる。
Q 10 どうするのが一番いいか?
A 10 ITISでは入国時の強制両替は $200をFECへ両替することをお勧めする。賄賂の額$10は高すぎで、これを払ってまでするものではない。旅をしながら、宿などで少しずつFECをドルに両替してもらうのがベスト。

!!! FEC に関しての注意 !!!
FECの紙幣の上に何か書かれてあれば、その紙幣は使えなくなる空港で両替する時、全ての紙幣をチェックする事。 10FEC札2枚にメモがよくされている。もしなにか書かれていれば、その紙幣は使えない。又古いFEC(裏に筋の入っていない紙幣)も使用できない。

銀行/両替 一般的な営業時間 月―金 10:00-14:00
T/C手数料 2% 
カードからの現金の引き出し FECとしては可能。手数料額不明

Myanmar index page

入国関連 ビザの期限 28日間
ビザ 日本国外のミャンマー大使館 820B、写真2枚 要1日
日本でのビザの申請
品川区北品川4-8-26 T3441-9291  翌日発給;1500円 当日発給;2200円 写真2枚(最新情報を確認の必要あり)

入出国地点
観光ビザで入れる国境はタイのMei Saiのみ。しかしここから入国しても、この後、陸路でミャンマー国内を移動する事はできず、タチレクの空港からHehoやYangonへ飛ぶ事になる。この国境はワイロも必要というレポートあり。また28日ではなく14日のみ可能というレポートもある。
中国からも入れるが、ツアーのみ。
国際空港 出国時の空港使用税 $10
ヤンゴンの空港から:
空港の外では多くのタクシーのエイジェントが待っている。$1/人 人数が多いときは交渉で多少安くなる。
マンダレー空港: 町から南へ約10kmほどにある。タクシーのみになるが料金は不明。

Myanmar index page

郵便/電話
  • 郵便
    おそらく世界で最も航空便が安い所。以前は50%程しか郵便物が届かないという状況だったが、それも改善されてきた。
    航空小包は料金が高くなった。10kg で$85にもなる。
  日本 欧州 米国 オーストラリア タイ
はがき/手紙 35 k 32 k 33 k 31 k 31 k
電話 国番号 095  コレクトコールはできない。
市内電話 電話局から 10k , トークンを使う。
宿からは通常10 -20k。
国際電話料金

  日本 欧州 米国 オーストラリア タイ
1分 $3 $4 $5 $4 $2

Myanmar index page

国内交通
航空、鉄道、船の料金は政府によってコントロールされており、外国人料金の為非常に高い。バスはチャット払いで安い。料金はガソリンの値段と連動して動く。
航空 料金は高額だが、時間は節約できる。時間のない人には最適である。 例:ヤンゴンからマンダレー間 $90-113
鉄道 快適ではない。それ程早くなく、安くもない。
例:ヤンゴンからマンダレー間 $30-$38
バス 列車と比べて、安く快適である。 いくつかの夜行バスは食事付のものもある。便利だが故障も多く、予定通りには着かない事もよくある。
例:ヤンゴンからマンダレー間 $7程度
外国人料金となる。マンダレーとバガン間の船やヤンゴンの川のフェリーも外国人料金となり、非常に高い。

Myanmar index page

市内交通機関
バス ヤンゴンやマンダレーのような大都市では多くの市バスが走っている。常に満員。
タクシー 値段は交渉。ほとんどが白タク。1時間 $2-3程度
サイカー 自転車の脇に2人用の座席をつけた自転車タクシー。1日1000k程度 1回200-300k
貸自転車 マンダレー、パガン、インレー湖で利用可能。 1000k


貸し自転車

馬車

サイカー

超ローカルバス

Myanmar index page

風習 マナー/健康・病気

東南アジアの風習・マナー参照

Myanmar index page

宿
値段: 一般的に言って首都のヤンゴンでは高い。($10以上)しかし最近安い宿もでてきた。$2/人から。その他の観光の町ではとても安い。($3から) 料金は通常一人当たりの値段で、同じ部屋に2人泊まると2倍の料金となる。
朝食: 通常朝食はついてくる。パン、卵、フルーツ、コーヒーとなかなかいい。
施設: トイレ、ホットシャワー、エアコン付きがほとんどでかなり快適である。清潔な部屋が多い。

Myanmar index page

ビルマ料理は非常に脂っこく、おいしくない。1週間程であきる。又原因は不明だが、多くの旅行者が必ず一度は腹を下している。おそらく料理の油が原因と思われる。ヤンゴンではインド料理が食べられる。その他中華料理が食べられるが、どこも高い。もし見つけられれば豆腐料理はオススメ。
ビルマ料理は食べ放題が多い。テーブルに、10種類ほどの小皿に盛った様々な料理が並ぶ。それを好きな物、好きな量だけ食べてお金を払う。
インレー湖では豆腐と野沢菜がある。日本人にとってはありがたい。
水: お茶は中国茶がポットに入って出されるので、水分補給は問題がない。
喫茶店: 町には茶屋が多い。コーヒー、紅茶にケーキのようなものも食べられる。コーヒーはベトナムコーヒーのように練乳がたっぷり入った甘いもの。

Myanmar index page

ショッピング
土産物
うるし, 宝石(ルビー、サファイア、ひすい等), シャン族のショルダーバッグ銀製品、織物、木の彫り物、ビルマの民族衣装ロンジー

Myanmar index page

安全/危険
非常に安全。ミャンマーの人々は非常に親切で旅は快適である。しかしながら、最近旅人をだます人が出始めているというレポートが入ってきている。

Myanmar index page

その他
電圧, プラグタイプ 220v. 50サイクル
写真・現像 現像/プリントは安いが質はよくない。Fujiが比較的良い。

Myanmar index page

祭り・休日 2003年
PH : 休日 ビルマの休日はビルマ暦に基づいており、満月の夜に行われることが多い。
11 PH 正月
14

PH
独立記念日
114日* カレン正月(カレン族の正月)
118-30 パガン・アーナンダパゴダ祭
22 PH Union Day 連邦記念日
219 マンダレー・マハムニパゴダ祭
32 Peasant's Day農民の日
3月27-28 ビルマ暦Tabaungの満月祭 Shwedagon Pagodaで行われる。催し物と屋台が出る。
319日? タウパン祭(シュエダゴンパゴダ)
327

PH?
国軍記念日
415-17 PH Thingyanビルマの正月水を掛け合う。頭から足までびしょびしょになる。4,5日間続く。
51 PH メーデー 労働者の日
517 カソン祭(ビルマ暦Kasanの満月祭)
Shwedagon Pagodaで行われる。仏陀の悟りを祝う。
7月19日* PH Martyrs's Day
724 ワソ祭(ビルマ暦 Wasoの満月祭)
若者達がパゴダに花を供える祭り
719 殉難者の日
86-8 パガン・ローカナンダパゴダ
89-14 トゥンピォン祭ナッ神(神様)に踊りを奉納する祭り
813-14 パガン・シャゼィディパゴダ
911-12 パガン・マヌーハパヤパゴダ祭
928日-
10
12
フウンドォウパゴダ祭(イカダ祭)
シャン州インレー湖で仏像を船に乗せて村々を巡る祭り
10月21日* ビルマ暦Thadingyutの満月祭 光の祭り
1010-17 パガン・シューズィーゴォンパゴダ祭
1011 チャウッセー象祭りマンダレー近郊のチャウッセー市。はりぼての象に人が入り踊る祭り。
1012 マンダレー・カウンムードパゴダ祭
1012 マンダレー・チャットヂーパゴダ祭
1012 タデンチュツ祭(火祭り) Taunggyで
11月9日 Weaving Competition マンダレー・マハムニパゴダ)機織り競争
118日* タザウンダイン祭ビルマ暦タザウンモン満月の日)寺で僧侶(カテイン)に新しい僧衣や傘を納める儀式
11月29日

PH
国民の日
128-15 パガン・アロドピィエーパゴダ祭
1225 PH クリスマス
1225 カレン族の正月 2000年はカレン族の正月は2回ある

Myanmar index page

@ インターネット @
インターネットは外国人は利用不可。その為WEB Mailは利用不可。しかしE-mailは地元のアカウントを使い送受信可能。料金は1000k/時程度

Myanmar index page

日本語トップ | ミャンマーTOP | ミャンマー国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール