見所の情報
DON KHONG(コーン島) ラオス

Area Code 031,$1=10,500k, B=260k 2005720

ラオストップ | ラオス国情報 | コーン島TOP | 掲示板 | 日本語トップ | Super Index | メール

Don Khong(コーン島)はメコン川の中にある島である。
ここから南は 4000の島の地域”と呼ばれ大小の島が無数にある。その間をメコン川が流れ美しい景観とラオス最大の滝を作っている。

写真 メコン川の朝焼け

S Don Khong(コーン島) 貸し自転車がベスト、10,000kip/12時間 程度 一番新しい自転車は Auberge Sala Don Khongにある。 一周3-40km
S 夕日は島の西のムアンセーンで見れるが、その後真っ暗な道を8kmかけて戻ってくる事になるので、懐中電灯を持っていった方がいい。東のムアンコーンでは夕日は見れないが、夕日でメコン川の島々が真っ赤に染まり非常に美しい。
S Don Khon(コン島)めくり: 船1日 80-100,000k10人程度乗れる船もある。)
4000
の島,コーン島,2つの滝を一日で廻る事ができる。
(コーンパーペンの滝はトゥクトゥク代40,000k追加)
半日60,000kipではソンパミットの滝は行ける。
ムアンセーンのレストランでも船をチャーターできる。
Don Khony
Don Detには簡素だが宿泊施設があり、ここをベースとする旅行者も増えている。
Mr Pon の料金:
Don Det Khon Phapheng 滝が見れる, 100,000k/( 6人乗り) Don Khonまで 80,000k/(6)
S Taat Somphamitソンパミットの滝 Phaphengより小規模だが、間近に見ることができ、迫力がある。入場料9000kip
船でDon Konに行き、徒歩約2,3kmで滝を見られる。
S Khon Phapheng fallsコーンパーペンの滝 9000kip
ラオス最大の滝。 ボートツアーで Ban Nakasanまで行き、 トゥクトゥクをチャーター(40,000kip余分に必要)して行くのが一般的。
自分で行く方法:
公共の交通機関を使っていくのは非常に難しい。Hat Xai Kunから南方面行のバスは昼近くまでなく、それに乗ると、帰りのバスはない。ヒッチハイクは車の通行はほとんどなく、非常に難しい。
ただ一つ可能性があるのは自転車で片道27kmを行く方法である。道はほとんど舗装されていて平坦である。滝の少し前に小さな村があり、飲み物や簡単な食べ物はあるが、それまで何もないので、水は持っていった方がいい。
S イルカツアー: ボートツアーに含まれているが、これのみでも現地(Don Kon/Don Det) 60,000kip+- /程度でボートをチャーターしていける。しかし近年見ることが非常に難しくなっている。朝はやい時間か夕方に見ることができるらしい。


川からの水汲み
当然シャワーの水などはこの水

日本語トップ | ラオスTOP | ラオス国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール