町の情報
DON KHONG(コーン島) ラオス

Area Code 031,$1=10,500k, B=260k 2005720

ラオストップ | ラオス国情報 | コーン島TOP | 掲示板 | 日本語トップ | Super Index | メール

中心の町 Muaung Khong(ムアンコン)
メコン川の西岸に、船着き場を中心にして南北に細長く伸びる小さな村である。
本文の行き方の説明はHat Xai Kun(本土)から到着する船着場を中心としている。
River Rd.: 川沿いを南北に走っている。
Main Rd.: River Rd.と平行に走っていて、1本西にある道。
Pier Rd: 船着場から西、電話局方面へと伸びる。
i 観光案内所: ない。GHのオーナーに聞くのがベスト
Mr. Pon、Pon GH & Restaurantのオーナーが親切に教えてくれる。
M0 郵便局: River Rd. Don Khong GHから北へ30m, -8:00-18:00. EMSなし
M1 電話局: Pier Rd. 船着場から真っ直ぐ西へ進み寺の先50mの左側 -8:00-12:00, 13:00-16:00、国際電話可能
$1 Agricultural Promotion Bank: メコン川に平行な2本目の道を南へ行き(Kang Kong GHから)Muang Khong GHの裏。
レートは公式レート、ゲストハウスなどではレートは悪いので、ここが最高であると思われる。
- 9:00-16:00$1=10,500k, B=260k
$ 両替: 米ドル、タイバーツはゲストハウスなどで両替可能だがレートは非常に悪い。$10000, 1B=250kip
m 朝市: 船着場からRiver Rdを北へ行き、2つめの角を左へ折れる。5:30-13:00. だが朝早いうちが賑わっている。野菜、果物、肉、魚、かえるなど。島の中で最も安い。お薦め
H 病院 Villa Muang Khong GHからMain Rdを南へ行き東側。
ph 薬局: 船着場の北River Rdに数軒。

交通機関

バス
Pakse
:
島の西側から出発してきたバスが船着場近くの寺の付近に止まる。(6:30, 7:00, 8:00の日3便) 川を渡って本土側のHat Xai Kunから乗ると安いが、席の確保はかなり難しくなる。Hat Xai Kun側の船着場から13号線へ出るとレストランがあり、ここからもバスに乗れる。
Nakasan: 13号線のレストランの前から(上記参照)

島の西側の村Muang Seanから出ているがパクセ行きは時間がかかり使いにくい。
Don Khon, Don Det

最も安く行く方法はバスでNakasanへ行き地元の人達と船でDon Khonへ。その他、多くの宿やレストランのオーナーなどで船をチャーターしていく方法も一般的。一艘$10程度

地域交通機関
Muang Khongの村は小さく、徒歩で十分まわれるが、島はかなり大きく、自転車を借りて一周すると一日がかり。これはおすすめ。
F フェリー 本土のHat Xai Khunへ: 1000k/人 毎時。自転車で渡ると2000k請求される。
rb 貸自転車: 宿で可能. 10,000k/12時間(交渉の余地あり) 整備はほとんどされていない。
トゥクトゥク: Muang Sean 20,000k, バイタクで10,000kip ツーリストプライスでぼったくり料金

カンボジアへ

陸路: ムアンコーンの対岸のHat Xai Khun(ハッサイクン)からパクセ発Veunkham行きで国境まで行く。国境でカンボジアのビザの発行の可能性はあるが未確認。各イミグレで$1の賄賂を要求される。国境を渡ったあと、交通機関が船かトラックバスでStung Trengへいくことになるが値段の交渉は難しくなると思われる。Stung Trengからの値段だが、船は$5-7/(4,5人乗り), 1.5時間。バスは2時間。$6 道路状態はそれほど悪くはない。

フェリー: 島の西部にあるムアンサエンからカンボジアへ出ているが、外国人が乗れるのか?また対岸に着いてからの交通機関も未確認。

また、デット島(Don Det)へ、船/バスで行き、そこの宿でStung Treng行きのツアーを使うこともできる。$10


日本語トップ | ラオスTOP | ラオス国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール