国の情報
TAIWAN/台湾

US$1=NT33.8, 99318

観光案内所 インフォメーション
ホットライン
(02)2717-3737 8:00-20:00
観光情報が電話で聞ける。英語、中国語、日本語可。
tbroc@tbroc.gov.tw, http://www.tbroc.gov.tw
インフォメーションデスク:中正国際空港(台北)
台中 台中市民権路216号4階 T(04)227-0421
台南 台南市民権路 1段243号10階 T(06)226-5681
高雄 高雄市中正4路235号5階 T(07)281-1513
台湾国外での観光局
日本
:台湾観光局日本事務所
東京都千代田区内幸町1-1-1帝国ホテルタワー5階A9号室


気候
雨や台風の多い季節もあるが、北部の冬を除いて一年中暖かく旅行には適している。ただし、北部の冬はジャケットが必要。
冬は12−2月。北部では雨が多く、非情に寒くなる事が多い。台北では東京の冬程度になる事がある。この季節、北部は旅行にそれほど適さない。南部はそれでも暑い。
夏は4月−11月で一応雨季という事である。
梅雨:3-4月
雨季:5−10月 スコールがある。
台風:7−9月 日本の台風と同じ。
ベストシーズン:4月−6月、9月−11月


地理
島の総面積は36,000平方キロで南北に394キロ、餃子の形をしている。東西の幅が太いところで144キロとそれほど大きくはない。
北の台北から南の高雄まで電車で約5,6時間の距離。中心部は山岳地帯で、主な交通網は島の海岸線沿いにある。
島の西部は比較的平野が多く、風景はあまりよくない。東部は山が海岸にせり出していて美しい場所が多い。中心部の山岳地帯は3000メーター級の山が連なり、景観に富んでいる。
時間帯 GMT+8時間 日本より一時間遅い。夏時間はなし。


言語
標準語は北京語であり、教育も北京語で行われているが、地元の人達は台湾語を話している。
英語は非情に通じにくい。観光関係の人達のみが英語を話すのではないだろうか。困った時は若い人達に助けを求めた方がいい。日本語はお年寄りや貿易関係の人達が流暢に話すので、日本語の場合は困ったら年配の人に助けを求めてもいいかも。

◆電話
コイン式とカード式がある。
市内電話はNT1でかけられる。大きなコインを入れた場合はお釣は出ないが、緑のボタンを押すと違う番号に掛け直す事ができる。但し、一度受話器を戻すとすべて終わりとなるので注意。
緊急 警察 110, 消防 119
市内電話 NT1/2分、番号案内(英語)106
国際電話 オペレーター 100,002+国番号+都市番号+番号
HCD
日本(KDD): 008-081-51, クレジットカード払: 008-081-0055
英国: 008-044-0044, 米国: 008-010-2880,
豪州 008-061-0061, カナダ: 008-012-0012
独国: 008-049-0082, 韓国: 008-082-0082
他の主な市外局番: 台中-04,


郵便
郵便局 月−金 8:00-17:30, 土 9-12:00(隔週)
国内 葉書 NT2.5, 封書 NT5
料金 NT 香港/澳門 アジア/日本 欧州 米国
葉書 6 10 11 12
手紙 10g/毎10g 7/6 13/9 17/14 15/9
小包(船) 1kg/2kg 57/81 114/160

営業時間
銀行 9:00-15:30
一般 月−金 8:00-12:30/13:30-17:30、土 8:30-12:30
商店 9:00-22:00


ビザ
観光ビザでパスポートの有効期限が6ヶ月残っている合、14日間の観光ビザが入国時にもらえる。空港で4週間欲しい場合は申し出れば NT1500を払い取得可能。それ以上は日本で申請する必要あり。
その他同様の外国人: 米国、英国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツ、フランス、オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ、スウェーデン、オーストリア、スペイン、ポルトガル、コスタリカ
日本での申請 台北駐日経済文化代表処
東京:東京都港区白金台5−20−2 T(03)3280-7811
大阪:大阪市西区土佐堀1−4−8 日栄ビル4階 T(06)443-8481
観光ビザの延長 は基本的に不可。よほどの事情がある時のみに限られる。学生ビザなどの変更は可
台北市警察局外事室 台北市延平南路96号 T(02)381-8341
中華民国外交部 台北市基隆路一段333号23階 国際貿易ビル内

入国/出国
航空 中正国際空港
台湾からの格安航空券はChina New(英字新聞)のClassifiedにのっている。
下記は新聞広告からの抜粋 で最低の往復値段(NT)。
Hong Kong 4,500, Macau 4,600 Manila 4,500 Tokyo/Osaka 9,000 Singapore 4,700
LA 12,500 NY 20,000 Europe 17,000
海路 沖縄の石垣島から基隆と高雄へ船が出ている。
料金は石垣島からは片道12,000円程度。
基隆からはNT2040、学生NT1630、往復割り引きなし。
日本事務所 有村産業 那覇 T098-860-1911/F860-1955
東京:T03-3562-2091/F3567-0624
台北事務所 永安船務代理 台北市仁愛路三段11 T02-771-5911/F771-5918
マカオやフィリピンからの船の定期便はない


病気
:水道水の水は飲めるが、現地の人達は一度沸かして飲んでいる。宿にはたいてい湯沸かし器がある。


交通
国内交通
鉄道とバスがほとんどの町を網羅している。便数も多く、台北―高雄ルートは24時間移動可能である。
鉄道 自強号、呂光号、復興号、と普通(快速を含む)の4種類のクラスがある。同一列車内でのクラスはない。
予約は3日前からできる。喫煙車は限られているので、愛煙家は注意が必要。
市内交通
台北市には地下鉄(MRT)網ができつつあり、一部運行しているが、一般的にはバスか徒歩になる。
バス バス停に路線上の全てのバス停の名前が出ており一応分かりやすい。
大きな通りは町の中心から北路、南路、西路、東路に分けられ、最初のブロックが1段2段と増えていく。

台湾の観光
温泉: 台湾には温泉が多く、日本の温泉熱もあって観光化が進んでいる。 多くの温泉ホテルでは入浴のみの利用もでき、露天風呂も増えている。男女別が原則で混浴の場所は水着を着用する。
観光地と呼ばれているところの中には観光を目的として作られたものが多く、ほとんど歴史も意味もなく、観光客から金をとるだけのものが多い。 建築物は古くても200年程度であまり期待できない。中国風の寺院は私にはワンパターンに見え、一つ訪れるだけで十分と思われる。しかし自然は、山、川、谷、海岸と美しい所が多い。
食べ物は台湾のハイライト。 非常に多くの種類があり、小皿に盛ってでてくる。それゆえ一人でもたくさんの種類の食事を楽しめるわけだ。また屋台の文化もすばらしい。握り寿司の屋台すらある。観光ビザの2週間では到底食べ尽くす事はできないであろう。


祭り/休日 2000
旧暦
11-2 中華民国開国記念日
1月23日 (12.31) 大晦日
2月24-26日 (1.1-1.3 春節(旧正月
2月4-5日 (1.12-18) 中華民芸芸能カーニバル
2月8-14日? 観光ウィーク
各地で民芸、芸能、民族舞踊が行なわれる。
2月28日 和平記念日
2月7-8日 (1.15-16) 蜂炮 爆竹祭り 台南県塩水市
2月7-9日 (1.15-17) 元宵節, 台北ランタンフェスティバル (台北市中正紀念堂)台北で最も大きな祭り。2kmにも及ぶ道が提灯で覆い尽くされ、その年の干支、今年は虎の巨大な提灯が繰り出される。台北のねぶた祭りといったところ。
4月4-7日? (2.28-3.3) 受天宮玄天上帝の誕生日
各地の上帝公廟で台湾京劇が行われる。
3月29日 青年節
4月9日? (3.5) 家姓戯(京劇) 台北保王宮
44 婦幼節(婦人と子供の日)
4月4日 天王君行幸 陣頭 宜蘭県頭城鎮五結村
45 清明節 墓参りの日
4月24日? (3.15) 保生大帝の誕生日 医学の神様
(4月中旬) 焼王船 台南の西港の慶安宮
お供え物や紙銭と共に船が燃やされる祭。
51 労働節
5月1日? (3.23) 迎媽祖
4月―7月? ヤミ族(台湾の土着民族)の飛魚祭 詳細 花蓮県T08-822-7171
5月15−22日? 迎王爺
5月28-30日? 民族ウィーク
6月25日 (5.5) 端午節
ドラゴンボートレースが各地で行なわれる。
6月26日? (5.13) 霞海城隍爺(台北市の神様)の誕生日
8月25日? (7.15) 中元節 日本のお盆にあたる。 地獄の門(あの世の門)が(7.1)に開き、鬼(先祖の霊)がこの世に戻ってくる。その鬼達が迷わないように寺では灯篭をともし、一年間なにも食べていなかった鬼達に食べ物を振る舞う祭。
8月30日 (7.20) 義民節
7月、8月 アミ族(台湾の土着の民族)の豊年祭 詳細は花蓮県T03-822-7171
9月3日? 軍人節
10月1日 (8.15) 中秋節 月見の祭
9月28日 教師節
孔子の誕生日 各地の孔子廟で行われる。中でも台北の孔子廟では一番盛大。
10月10日 国慶節
国父孫文が清朝を倒し現中華民国の基礎を作った日。各地でパレードや様々な催し物がある。
10月11-17日? (9.3-9) 太子爺誕生日
10月18-23日? (9.10-15) 呉府王誕生日爺
10月25日? 台湾光復節民族芸能が行われる。
10月31日 蒋介石の誕生日
11月12日 国父孫文の誕生日
11月29日? (10.22) 青山王の誕生日
12月25日 憲法記念日
その他の祭
焼王船 屏東(台湾の南部) 3年に一度船を焼くお祭り。干支の牛、辰、羊、犬の年の9月中旬に行われる。



電気
電圧 110V。プラグは日本と同じ。変圧器なしでもあまり問題はない。

中国語の勉強と職探し
中国語を勉強しながら英語、日本語の教師をしている人達が多い。教師の職に就くには、大学の学位が必要となる。
中国語の勉強は月1万5千円位からできるらしい。大体のコースはグル−プ8週間 料金は6000-8000, 個人授業 350/時 詳細は台北の町の情報で
教師のバイト料は経験者でNT400から。年間300万円以上もの職もあるのでバイトにしては悪くないのでは。
職探しは新聞などに広告が出ている。安宿宿泊者の1/3は同じ境遇なので色々と教えてくれるはずである。


インターネット
インターネット熱は日本と同じかそれ以上だろう。現在インターネットセンターでは無料でインターネットが出来る所がある。しかし、常に若い台湾人たちがチャットやE-mailに夢中になっている。
詳細は各町の情報を参照。

日本語トップ | 台湾TOP | 台湾国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール