全ての情報
TAINAN(台南) 台湾
Area Code 06 US$1=NT34.0 98年2月4日


台南は台湾の古都と呼ばれているが、それ程古いものは残っていない。
鉄道站に観光案内所があり、観光地図を無料でもらる。(英語、中国語) この地図には番号がふってあり、站から徒歩で1番から番号順にまわるれるようになっている。3−4時間で十分まわることができる。

気候
一年中暖かく、旅行には問題がない。台北より気候がいい。

交通機関
鉄道
T 台南站 観光地図がもらえる。
高雄へ 自強号 NT107 0時間30分
バス
B 国営のバス 鉄道駅の東。台湾全土へ便あり。
台北へ 国光号 NT445 4時間0分 便多数。約一時間おき
市内交通 徒歩で十分まわることができる。

見所
市内の見所は観光地図の1番から11番で、12番から15番は海岸にある。見る価値があるのは1番から8番までで、9番から11番まではまったく時間の無駄である。1 番(NT30)と8番(NT40)以外は入場無料。
ほとんどが9:00-17:00オープン。11番まで全部回っても3‐4時間あれば十分である。若干地図が間違っていて、8番から9番へ行く際に多少迷う。
S1 赤嵌楼 入場料 NT30
もともとは、1653年にオランダ人が作った城らしいが、今ではまったく城に見えない。再建された非常にきれいな公園の中に2つの楼閣がある。
S2 祀典武廟 17世紀中頃に作られた台湾で最も古い寺。戦いの神を祀ってある。
S3 大天后宮 1684年に建てられた、海の女神マツを祀っている。
S4 天壇 中国寺院。周りには先祖供養の為に燃やす紙のお金などを売っている店が多数有り、寺院のとなりではそれら紙で出来たものをどんどんと燃やしている。その熱気はすごい。
S5 孔廟 1665年に建てられた台湾の最初の学校 。デザインが非常にシンプルで、中華寺院のごてごてした感じがなく日本人好み。非常にきれいである。9月28日の孔子の誕生日にはお祭りがある。
S6 大南門 18世紀に17あった台南城の門で、現存する数少ない門の一つ。ここにある多くの石碑は町のあちこちにあったものを集めたもの。
竜宮城のような門で、上の階に上れる。
S7 臨水夫人媽廟 臨水夫人のために建てられたお寺。生まれてくる子供の性別を望みに来るらしい。
S8 延平郡王祠 入場料 NT40
海賊の王で台湾の建国に活躍した英雄、鄭成功を祀る寺で、氏を慕う民衆によって1662年から建てられたもの。お寺そのものはたいした事はないが、付属の博物館があり、内容はまあまあ面白い。

日本語トップ | 台湾TOP | 台湾国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール