見所の情報
Calcutta(カルカッタ) インド



イーデン庭園(Eden Gardens)
カルカッタで人気の高いスポーツ、クリケットの国際優勝決定戦の会場になる。
シャヒド・ミナール(オクタローニー記念碑)(Sahid Minar)
イギリス戦争の功労者オクタローニー卿を称えて建てられた塔は、様々な建築様式を取り入れていてとてもユニーク。
ヴィクトリア記念堂(Victria Memorial)
月曜休館 入館有料
1921年完成の、白大理石をふんだんに使った豪華な建物で、ヴィクトリア女王を記念して建てられたもの。ヴィクトリア女王にちなんだものや、女王の彫像など25の展示室におよそ3500点が展示されている。
セントポール寺院(St.Paul's Cathedral)
1847年に建てられたインドゴシック建築の大聖堂。豪華な装飾を施された飾り壁、二点のフィレンツェ様式のフレスコ画が見物。
競馬場(Race Course)
カルカッタ・マイダーン公園の南に1819年に作られた。競馬だけでなく、中央グランドではポロの試合も行われる。
ラージ・バワーン(Raj Bhawan)
かつてのインド総督の官邸で、現在は西ベンガル州知事の公邸となっている。1805年完成のこの建物は、インド最高のジョージ王朝様式で建てられており、貴重な芸術作品を所蔵している。
セント・ジョン教会(St. John's Church)
カルカッタの創始者、ジョブ・チャノーキーの霊廟がある教会。
ナコーダ・モスク(Nakhoda Mosuque)
入場無料、6:00-20:00
1926年にインド-サラセン様式で建てられたモスク。一万人を収容可能な祈祷ホールを持つ壮大な建物。
ドッキンネッショル寺院(Dakshineshwar Temple)
1847年、ラーニー・ラーシュモによって建立された。13の寺院の集合体で、1つはカルカッタの守護神カーリー女神を、あとの12の寺院はシバ神を祭っている。
スリ・ラーマクリシュナ・ラーシュモニが精神性を極めた寺院としても有名。
タゴール・ハウス(Tagore House)
インドの芸術の中心、ラビンドラ・バーラティ大学に隣接する古い家。詩人ラビンドラナート・タゴールの住んでいた邸宅で、多くの中庭を持つ。
マーブル・パレス(Marble Palace)
月・木曜休館 10:00-17:00 入場無料
芸術的、歴史的価値の高い美術、骨董品の個人コレクション。ルーベンスやレイノルズの原画、豪華な噴水やシャンデリアなども展示されている。
ジャイナ寺院(Jain Temple)
6:00-12:00,15:00-17:00 入場無料
1867年に完成した寺院で、10世紀のジャイン・トゥリタンカラー、シータル・ナートジーを祭っている。寺院は、広く美しい庭園の中に位置し、建物もまた、大理石や鏡、シャンデリアと目をみはるばかりの素晴らしさである。
植物園(Zoolagical Gardens)
日の出から日没までの開館
フーグリー川の西岸に1マイルの土地が広がる。見所は世界最大の木、樹齢200年のバンヤン樹。
カーリー寺院(Kali Temple)
1809年に建てられたこの寺院は、典型的な中世ベンガル様式の二重天蓋形の屋根を持つ。
ラーマクリシュナ・ミッション文化協会(Ramakrishna Mission Insutitute)
ラーマクリシュナ・ミッションが運営する協会で、特にインド文化遺産の研究と、理解の促進を促している。
ラビンドラ・サロバール(ダクリア湖)(Dhakuria Lakes)
湖畔で散策やピクニックが楽しめる。また、湖畔にはスイミングプールやボートハウスが有る。
ベルール・マトゥ(Belur Math)
国際ラーマクリシュナ・ミッションの本拠地。高僧ラーマクリシュナの弟子、スワーミー・ヴィヴェーカーナンダによって1899年に建立された。この建物は見る角度によって、教会にもモスクにも、寺院にも見える。
ラビンドラ・セートゥ(ハウラー橋)(Howrah Bridge)
1943年開通。単一スパンの片持ちばり工法で建設されている。
国立図書館(National Library)
以前はベンガル州副総督の公邸であったが、現在は蔵書800万を誇るインド最大の図書館として利用されている。建物はイタリアルネッサンス様式で、ドーリア式とコリント式柱頭の二重の柱を持っている。


カルカッタ周辺小旅行 (数字はカルカッタからの距離)
バッカリ(Bakkali) 132km
車でカルカッタから行くことが出来る。美しい海岸と壮大な自然が広がる。
ボクレシュワル 271km
温泉や、ヒンドゥー教の巡礼地として人気がある。旅行者用宿泊施設有り。
ディガ(Digha) 185km
海辺の小旅行地として人気が高い。定期バス、添乗員付ツアー有り。
スリランプル 30km
かつてはデンマークの植民地だった為、旧デンマーク政府庁舎や外人墓地がある。1818年に建てられたスリランプル・カレッジも見所の一つ。
ヴィシュヌプール 200km
インドの古典声楽、ドルパドスタイルの発祥の地。 17-18世紀のベンガル・テラコッタ寺院が有名。
7〜8月にかけて開催されるジャパン・スネーク・フェスティバルは興味深いお祭り。
WBTDC経営のバンガローに宿泊が出来る。添乗員付きツアーあり。


添乗員付きツアー
Tourist Bureau,Government of West Bengal(西ベンガル州政府観光局)3/2 BBD Bagh (East) T288271
カルカッタ市内及び郊外へのバスツアー
毎日 7:30-11:40、12:40-17:00
India Tourism Development Corporation(インド観光開発公社)
46C J.L. Nehru Road, Everest Building T220922,220901

日本語トップ | インドTOP | インド国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール