町の情報
CALCUTTA(カルカッタ)インド


1687年、ムガール帝国の許可を得た東インド会社代理人ジョブ・チャルノックはスタナティーに本拠地を置き、1696年には旧ウイリアム要塞が建設された。カルカッタという地名はこの時新たに植民した3つの村の一つ、カリカターに由来している。
当時一漁村に過ぎなかったこの町は、3世紀の時の流れの中で人口1050万人にも及ぶインド最大の都市へと成長した。
1912年まで英領インドの首都であったカルカッタ市内には、今も数多くの西洋建築物が残されている。中でもヴィクトリア記念堂とライターズ・ビルディングは、西洋建築と東洋建築両方の特徴をあわせ持ち、最高傑作とうたわれている。



観光情報センター
インド政府観光局
4 Shakespeare Sarani, T2421402
インド政府観光案内所
カルカッタ空港新ターミナルビル内 T5529611 Extn.444
インド観光開発協会
30 Everst Building,46C J.L.Nehru Road T2420922
西ベンガル州政府観光局
3/2 BBD Bagh(East),(1st Floor) T2485917
旅行代理店
Travel Corp.of India 46C J.L.Nehru Rd T2425469
Orient Express 1-2 Old Court House Street T2481911
Indian Air Travels T272130/2487171
日本での問い合わせ:インド政府観光局
東京都中央区銀座7-9-18 パールビル
T03-3571-5062〜3 F03-3571-5235
銀行
American Express 21 Old Court House St. T2486281
Citi Bank 43 J.L.Nehru Road T2478322
State Bank of India ?


交通
飛行機
国際線:ロンドン、ニューヨーク、アジア各地、中東への便有り。
国内線:エア・インディアにより数都市と結ばれている。
空港から市内へ:料金前払いのタクシーが24hr.営業している。
鉄道:国内全主要都市と結ばれている。
ハウラー駅:北、南、西への出発点。
東部鉄道予約インフォメーション・センター
6 Fairlie Place T204025
24hr.営業鉄道情報
到着列車:T203545/203454、予約:T280370、
コンピューター発券予約事務所:
New Koilaghat Reservation Office;14 Strand Road
Old koilaghat Reservation Office;3 Koilaghat St.
Rabindra Sadan Reservation Office;61 J.L.Nehru Road.Howrah Stn.,Fairlie Place

カルカッタ〜デリー間:国有高速道路2号線
カルカッタ〜ボンベイ間:国有高速道路6号線
車での旅行に関する問い合わせ:
インド東部自動車協会 (13,Promothesh Baura Sarani,Calcutta 700 019 T75-5131-3)
カルカッタからの幹線道路の距離:ガヤ 475km、ダージリン 686km、ドゥルガプール 162km


市内交通
市内輸送機関には、カルカッタステートトランスポートコーポレーションと民間輸送機関があり、市営バスにはミニバスも活用されている。
急ぎの移動には地下鉄が便利。
その他、市電、環状鉄道、郊外電車、イエロー・トップ・タクシー、オート力車なども町を走っている。
フーグリー川を渡るには、数箇所からフェリーが運航している。

日本語トップ | インドTOP | インド国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール