交通機関の情報
PADANGBAI(パダンバイ)
バリ島, インドネシア

Area Code 0363, $1=Rp9,000, 2005425

バス / ベモ
料金はあってなきも同然。運転手との交渉となる。 地元の人達と同額で乗るのは非常に難しい。多少多く払うというのがいいのかも。
B バス: フェリーから出てくる大型のエアコンバスはDenpasar (Ubung) Gilimanukへ向かい、フェリーを待っているバスはロンボックやスンバワ島へ向かう。席が空いていれば交渉で乗せてくれる。.Denpasar(Ubung/Batabulan)Rp30,000+, Gilimanuk Rp150,000?, Matram 20,000Rp
ベモ:
港の駐車場で多くのベモが客待ちをしているが、ここでベモを探さない方がいい。ぼったくられるから。港から出る方向へ進むと左手に銀行があるあたりの店の前で普通のベモを見つけることができる。Candidasa Rp2-3,000(パダンバイの人はほとんど5000Rpというがウソ) and Amlapura Rp3-5,000Rp
西方面への公共のバスを乗るには、村から幹線道路とのジャンクションまでベモで行き、そこで待つといい。ベモで1000Rp
そこからDenpasar(Batubulan) Rp8,000, Gianyar 6-8,000Rp, Klung Kung 4000Rp(KK to Denpasar 4000Rp)
B Lombok Mataram: フェリーを待っているバスの運ちゃんと交渉するか、誰かが席を売りに来る。Mataramへは、ロンボックについてからベモでも行けるが、エアコンバスで行くのが一番いい。料金はフェリー代込み Mataram: フェリー料金 + 5000Rp程度
運転手はフェリーの中でも多くの客を拾うので、フェリーが港に着く頃にはバスに戻り、席を確保する方がいい。
ta Perama Shuttle Bus: 港から幹線道路への道の左側、Bank BrHotel Madyaの隣t. T41419. 料金
Lombok
方面の料金, 要最低2
Mataram 135,000Rp/p, Senggigi100,000Rp, Kuta(Lombok)180,000Rp, Gili(Permaの船での直行便) 150,000Rp 14:00. Candidasa 10,000Rp, 13, 16:00, Tirtaganga 60,000 10:00

BOAT
F LombokLembar港へのフェリー乗り場: 予定表はあるが、慢性的な遅れで無きに等しい。約2時間おき、24時間フェリーは動いている。要4-5時間 Rp15,000 多くの輩が切符を売りに来るが、当然高い。船乗り場の待合場所のカウンターで買うこと。
Lembar
港からの交通機関
Mataram
Sweta bus station 5000Rp/ 港のゲートを出て100mほど行くと多くのベモが客待ちをしている。Swetaからはロンボック島の各所へKuta, Senggigi or Bangsali(Gili諸島)へ ベモがある。Sumbawa Floresへは長距離のバスが運行している。
ta Permaの船: Gili 諸島へダイレクト便あり。上記参照

! 警告 (Gili諸島への道のり)
公的な交通機関で行く。
ベモやバスを使って行く場合、Lombok島行きのフェリーはなるべく早めの便に乗る事をお勧めする。できれば7:30発、遅くとも 9:00に乗らないと、ロンボックのBansal港からギリ諸島へ行く公的な船に同日には乗れなくなり、チャーター船かロンボックに一泊することになる。Bangsal港からの公共の船(4500-5500Rp) の最終は15:00、その後 シャトル船が16:30(14-16,000)、その後はチャーター(200,000Rp)となり、料金は利用者の頭数で割ることになる。
途中の全ての乗り物で交渉しなければならないので時間とエネルギーが必要となる。Padang Bai >ferry> Lember >bemo> Sweta >bemo> Bangsal >boat> Gili
観光旅行者のバス: 公共の交通機関で行く時に出くわすぼったくりを回避するために、全ての交通機関をアレンジできる。 (Perama社など)  Gili諸島の情報を参照のこと。しかし、最後のBansal港からギリ諸島までの船のキップははずした方がいい。簡単に買え、アレンジするとその区間は高くなる。
最近Permaが自前の船でGili諸島へダイレクトで行く便を運行している。時間的に非常に早い。上記参照

日本語 | インドネシア | Java | Bali | Lombok | Flores | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール