見所の情報
中国、雲南、大理(Dali)

Area Code 0872, $1=8.02, 2005811

日本語Top | 中国トップ | 雲南情報 | 大理TOP | Hot Info | 旅人の記憶 | ギャラリーTOP | 掲示板 | メール
Photo: #1 #2 #3

このページは2005年版
S 蒼山(Cang Shan):
南北に42km連なり、19の峰からなる山脈。中腹の中和寺(入場料30元)からトレッキングすることもできる。中腹まではロープウェイ(片40元、復60元)で行くことが出来る。(所要約25分)山からのErhai湖の風景は絶景。
索道(Suodao)ロープウェイ乗り場:馬車で片道1-2、徒歩で10分 古城から徒歩(登山)でも行けるが、強盗事件が多発しているので要注意。徒歩で2時間ほど。
又、馬でも中和寺までいける。往復30

下記の見所へはレンタル自転車でいくのが一般的
S 崇聖寺三塔(Zong Shen Si San Ta): 三塔入場料52 (三塔倒影公園を含む)7:3019:00、大理を象徴する3つの白い仏塔。主塔の高さは69.13mで十六層のレンガから成る。大理国の時代に建立された。
三塔倒影公園: 8:00-20:00三塔が池に映る景色を見たければ三塔の南側にある「三塔倒影公園」がいい。この公園のみの切符はない。町の中心から徒歩15-20分、馬車1-2/
S Er Hai(?海)湖: 大理古城で見逃せないのがこの湖。湖畔に行くだけなら馬車で12元くらい。バス(2路)で1.5元。湖を遊覧船で巡ると30くらい。
S 周城(Zhou Cheng): 古城から北へ20kmの藍染めの村。藍染め、絞り染めの工房()を見せてもらうこともできる。当然その後購入を勧められることがある。行き方: 古城からミニバスで「周城」下車(5)
S 沙坪(Sha Ping):月曜マーケット。古城から北へ30km
毎週月曜に白族のマーケットが盛大に開かれる。地元の人向けの食品、雑貨から旅行者向けの藍染めの布、古道具なども売っている。主に、午前中が賑わう。
行き方: 古城から沙坪行きミニバスで沙坪下車(6くらい)"三耳"源行きのミニバスで沙坪下車
S 喜州(Xi Zhou): 古城から北へ19km。白族の村で、古い街並を残し、明・清時代の民家が多数残っている。「三方一照壁」という白族独自の建築物も見ることが出来る。宿あり。
行き方: 古城からミニバスで4元くらい
S Wa Se村: 古城からEr Hai湖の対岸にあり、5,10,15,20, 25, 30日に白族のマーケットが開かれる。ほとんどが地元の人々向けの日用品、雑貨。通常ツアーで行くのが便利 20元 行き方: 古城から船で1時間(?)下関からバスで約1時間(5元)

日本語トップ | 中国TOP | 雲南情報 | 広西情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール