食情報
チェンライ Chiang Rai, タイ

Phone code 053, $1US=38B, 2006615

日本語TOP | タイ TOP | タイ情報 | チェンライTOP | Index | Hot Info | 旅人の記憶 | ギャラリーTOP | 掲示板 | メール

Chiang Mai | Mae Sai | Chiang Sean | Mae Salong | Chiang Khong


地図

中華の影響が非常に大きい。ほとんどの大きなレストランは中華-タイ料理である。
ro 飲料水の自動販売機: Mae Kok Villaとマーケットの中間にあるスーパーの前.1liter=1B.
m1 マーケット:時計台から北へ行く。午後になると多くの食べ物が安価で売られていて、自分で買って宿で食べるにはとてもいい。 超お勧め
r1 中華饅頭の店: 時計台のすぐ東側、道の北。朝早くからオープンしていて、早朝チェンライを出発する人には最適。肉まん、アンマン、クリームマンなどがある。
r2 ナイトバザールフードコート:バスステーシンのすぐ北。 夕方行くと同じ場所とは思えないほど活気がる。ここにステージがあり、無料で、伝統舞踊、フォークソング、オカマショーなどが食事をしながら楽しめる。料理はそれほどおいしくはないが、夕方は涼しく、雰囲気が最高である。
南側にあるシェーク屋は最高においしい。15B
r3 Lotus Bakery House: Pizza Coから北へ進み、,2つ目の角を左へ曲がると右側. カフェ, 安いエアコンカフェ、コーヒー、ケーキ、軽食あり。
r4 Pizza Company: Paholyothin Rd.バスステーションの西。
r5 Muang Thong: Pizza Co通りを南へ行きWiang Innを通りすぎると左に2軒のレストランがある。共に野菜は魚などを前に並べている。その内の手前 中華 野菜料理が40B, 肉が入ると60B. 他と比べて高い。しかし、米は町で一番おいしく、大きな茶碗蒸(超お勧め30B)がある。 お勧め
h2 Korean GH: 1005 Jedyord Rd, 韓国料理, セット 100-130B
r6 Cabbage & Condoms: 山岳少数民族博物館のレストラン 少数民族支援の非営利企業 以前は無料のコンドームを配っていたが今は不明。
r7 新芽: Korean GHの向かい, 日本食, セット 70-100B ちゃんとした日本食
r8 Chinese Restaurant: Jodyod Rd, Baan Bua GHの路地のいり口の南. 餃子10個で 30B , 麺類も.20-30B
r10 中華レストラン: 看板なし。Sananbin Rd. 中華/タイ料理 夕方からオープン。時計台から西へ行き最初の信号を左へ行く。左に Krung Thongホテルのサインが見えたら、右側にある中華レストラン。 料金は皿のサイズで40B, 50B,60B. ビール45-60B ご飯5B, 5B 小と中をオーダーしてみたが、違いがわからない。2001年度に食べたが、味がひどく変わっていた。近日再調査します。それまで超お勧め(2002年情報)
r16 Ban Klang wieng: : 警察署の南(地図参照) イタリアンピッツアやパスタががうまい 超お薦め

Noodles
r11 ワンタンメン: 時計台から南へ行き、最初の角を右へ、 そのソイ(soi Krung Thong)の最後はSananbin Rdへ出てくる。このラーメン屋はちょうどその道を渡ったところ。20B ワンタンがいっぱい入っていて麺も多い。お勧め(2002年情報)

ホテルの昼の食べ放題 11:30-14:00
r12 Wiang Inn: Pizza Co通りを南へ行くと左側にあるホテル。月-金 120B 簡単な巻き寿司もある。値段からすると食べる価値大。お勧め
r13 Little Duck Hotel: 199 Phaholyothin(Pizza Co.通り). T715620, 100B, Wiang Innよりはチョイスはないがおいしい。 町の中心から南へ4kmPizza Co 通りを.ソンタオ(5-10B).が頻繁に走っている。(2002年情報)
r14 Rim Kok Resort Hotel: T716445, 町の中心から北西へ 5km 99B 庭が最高にきれい。船着場の東.お勧め (2002年情報)
r15 Inn Come Hotel: 172/6 Rajbamrung Rd. T053-717850, M-F, 100B, 3km南、ディクコの近く。.(2002 info)

日本語トップ | タイTOP | タイ国情報 | BBS | Hot Info | 記憶 | ギャラリー | Index | リンク | 募集 | メール